spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
[太陽の中の生活]ツアー〜LIVE IN THE SUN〜 in LIQUIDROOM ebisuに行って来ました〜

山手線が停まってた所為で新宿から恵比寿までたかだか4駅なのに地下鉄使って遠回り…豪い目に遭いましたよ…。なんつって元々ライブ前にカラオケに行く心算で13時に新宿で待ち合わせだったのに、案の定盛大に寝坊して起床したのが12時50分でした…何時も迷惑掛けてごめんね…まぁでも早めに待ち合わせして良かったね、という事で。

新作は試聴はしたんだけどフルで聴いてない状態での参戦だったので今回は後ろの方で。でも4人とも満遍無く見る事の出来る位置でした。
ファブと比べると男の子多いねぇ。ファブだと女の子の割合の方が多い様な気がするけどバクホンは逆かなぁ。そんな事ないですか。
グッズは殆ど買わないんですが、今回のツアーはメンバー其々のデザインしたTシャツがありました。岡峰君は自作のそれを着用してました。紫色の。胸のアレは太陽なんだろうけどどうしても日の丸に思えてしまいます…(笑)

バクホンは何時も前の曲も遣ってくれるので、今迄参戦したライブでは聴いた事無かった曲遣ってくれたらいいなぁとは思ってたんだけど…思わぬ曲を遣ってくれたので嬉しかったです。サーカスとかジョーカーとか。今回の岡峰君コーラスはジョーカーのみかな?荒野遣らなかったし。アンコールと云えば此処最近はずっとトリで荒野が定番ぽくなっていたけど、今日は光の結晶とサイレンでした。
何時もバクホンはライブの曲数少ないと思っていたんだけど、ライブ中の山田君のあの動きはやっぱ体力消耗するのかもしれないね、と。アレだけ激しく動いていたら自分なら1曲で死ぬよ、と思うのですが…(笑)
シングル3曲は正直それ程ツボでもなかったんですが…やっぱりブラックホール〜のサビに入る前、松田君のドコドコ云ってるタム回しが最高に大好きです。格好いい。アレは生で聴いた方がいいね。
今回はなんだか岡峰君のソロというかベースが目立つ度に歓声が上がっていた様な…
個人的にはコレくらいの収容人数でのライブがいいなぁ…。

という訳でセットリストは以下の通り。違ってるトコが在れば教えてください〜
1 証明
2 ブラックホールバースディ
3 コバルトブルー
4 アポトーシス
5 サーカス
6 野生の太陽
7 ジョーカー
8 夢の花
9 夏草の揺れる丘
10 世界の果てで
11 カオスダイバー
12 浮世の波
13 サニー
14 初めての呼吸で
-encore
15 光の結晶
16 サイレン
| yuzukichi | THE BACK HORN | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
仕事を山の様に残して早退し、THE BACK HORN[冬の東名阪ツアー〜ディストーション注意報〜]in SHIBUYA-AXに行って来ました〜

体力の問題もあって(笑)後ろというかほぼ真ん中の中央あたりで参戦。どっちかといえば岡峰君寄りだったんですが4人満遍無く見れました。
身辺の都合で一寸間が開いてしまったので印象だけ簡単に。
今回は古いのから新曲まで色々な曲を遣ってくれました。一発目が世界樹だったのは個人的に少し意外な感じだったんだけどそうでもない?
相変わらず演奏的にはナマで聴くとやっぱり物足りない様な気がする。元々バクホンは曲と歌詞にやられたクチなので(笑)演奏に多大な期待はしてはいないんだけど、もう一寸厚みがあれば尚いいんだけどなー。
しかし黄色い声が多いね。男の子も勿論多いんだけど、2/3くらいは女の子だった感じ。MCの間とかも盛んに山田君の名前を呼ぶ声が…
あとペットボトル(中身有)をぶちまけたり脚が邪魔だったりしたんだけど、まぁそれはそれというか、ああいうのってどうなんだろうね。正直な処害が及ばない処で観る限りは別にどうこう云う心算は無いけど、自分がもしあの下に居たりしたら非常に厭だ。という訳であんまいい気持ちはしない。こう脚を踏まれたり手を置かれたりするのは不可抗力なので気にはしないけど(笑)
そして相変わらず岡峰君は喋らなかったっす。バクホンの面々はぐだぐだなMCという印象が何時もあるんだけども、岡峰君はどうなんだろう。意外に面白い気がするんですが。
ブラックホール〜は今回初めて聴いたんですが、サビよりも其処に入る前の松田君のタム回しが非常に気持ちよかったです。というか、サビに至る前までが物凄くツボなんだけど……兎に角ドラムが好き。
アンコールでは突如として岡峰君の前にマイクが登場したので遣るだろうなと思ってはいたんですが予想通りトリで荒野でした(笑)相変わらず荒野の岡峰君は非常に生き生きとしていて可愛かったです。

という訳でセットリストは以下の通り。
1 世界樹の下で
2 ゲーム
3 光の結晶
4 セレナーデ
5 墓石フィーバー
6 アカイヤミ
7 未来
8 花びら
9 晩秋
10 羽根
11 ブラックホールバースデー
12 サニー
13 コバルトブルー
14 奇跡
encore
15 初めての呼吸で
16 涙がこぼれたら
17 無限の荒野
| yuzukichi | THE BACK HORN | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
という訳で行って来ました、THE BACK HORN『Live Tour〜産声チェインソー〜』in横浜BLITZ。
新宿から横浜まで湘南新宿ライナーで4駅って凄いね(笑)ちょっと感動しました。イヤ例の如く私遅刻したんですけどね…まぁそれはそれ。

今回はきちんと観たいし聴きたいって事で2階(指定席)だったんだけど、開演して連れと二人揃ってさあ立つぞって腰を浮かしたんだけど皆立たないの…「え?え?」ってなってる内に其の儘始まっちゃって、結局座った儘鑑賞する羽目に…合間合間で「立ちてぇ…」と呟きつつも後ろの人が見えないと矢張り拙いよなぁ…と。ライブハウスの2階席って立たないものなの?ライブに行った事自体そんなに無いんだけど、聖兇任気2階席でも思い切り立ったぞ。と思いつつ、アンコールで栄純が「悔いの残らないライブにしようぜ!」みたいな事を云ってくれたので「此処で立たなければ悔いが残るよ!」と奮起?し、せめてアンコールだけでもと立ちました。後ろの皆様ごめんなさい。
位置的にはほぼど真ん中で、上からだとメンバーやお客さんの動きがよく見えて面白かったっす。やっぱ狭くても熱くてもよく観えなくても、あの中に入って酔いたいです。たまにはじっくり聴くのもいいけど。

曲は恵比寿の時と殆ど一緒でした。変更点は[上海〜]→[パッパラ]、[ひとり言]→[涙がこぼれたら]、アンコールに[アカイヤミ]追加。変更されたのも大好きな曲だったし、個人的には前回と違ってちゃんとアルバムを聴き込んでからのライブだったので矢張り前回より満足度もアップかなぁ。座ってたから余裕もあって、じっくり岡峰君鑑賞に勤しみました(笑)相変わらず楽しい動きするなぁ、岡峰君。桜雪のベースもよかったけど、涙〜の前でちょろっとソロっぽくやったのがすげ嬉しかったっす。メンバー紹介か?と一瞬思ったものの、椿屋でもあるまいしそんな事はありませんでした(笑)
今回は笛の他に荒野〜でコーラスもやってたな。
というかコレなんですか、岡峰君鑑賞日記ですか(笑)

今迄メンバー一人一人をじっくり見る余裕が無かったんだけど、今回はそれぞれ思う存分堪能させて頂きました。松田君、格好よかったなぁ…(MCは相変わらずだったけど)。座りながらだったので、ついつい無意識に両手両脚で松田君のプレイをなぞってました私(笑)
山田君も相変わらずの怪しい動きながら、前回より声もちゃんと出てたなー。墓石〜ん時の栄純がめっちゃ可愛かったっす(笑)
また是非行きたい。です。

という訳でセットリストは以下の通り。

01 扉
02 運命複雑骨折
03 墓石フィーバー
04 コバルトブルー
05 8月の秘密
06 桜雪
07 夢の花
08 無限の荒野
09 パッパラ
10 ヘッドフォンチルドレン
11 涙がこぼれたら
12 サニー
13 光の結晶
14 キズナソング
encore
15 アカイヤミ
16 奇跡
| yuzukichi | THE BACK HORN | 04:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
行って来ました、ツアー初日inリキッドルーム恵比寿。
生バクホンは二度目〜新作聴かずに行ったのでまぁ大半は解んないだろうな…と思ってたらそんな事は無く、嬉しい事に以前の曲も結構演ってくれたんすよね。
んで帰宅してから入手した[ヘッドフォンチルドレン]をね、延々聴いてます。未だこの時点で3回くらいしか聴いて無いんだが現時点でパッパラが一番好きかもです…案の定ですかもしかして。
会場18時の開演19時だったんすが終わったの大体20時半過ぎくらいですかね…短い!短すぎる…15曲くらい?物足りないよー。アルバム全曲演ってくんなかったし…
バクホンは今迄曲のみでメンバーに対する思い入れとかはあんまり無かったんですが、今回のライヴで岡峰君(敢えて君)にね…(笑)今度は是非喋って欲しいなー。口笛だけじゃなく。
…改めてプロフ見ると、なんつか皆歳下なんだな………
とりあえずまた行きたいっす。

という訳でセットリストは以下の通り。

01 扉
02 運命複雑骨折
03 墓石フィーバー
04 コバルトブルー
05 8月の秘密
06 桜雪
07 夢の花
08 上海狂騒曲
09 無限の荒野
10 ヘッドフォンチルドレン
11 ひとり言
12 サニー
13 光の結晶
14 キズナソング
encore
15 奇跡
| yuzukichi | THE BACK HORN | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
| 1/1PAGES |