spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode

この日は元々一緒に行く予定だった幼馴染がギリギリになって都合がつかず、急遽ヴィジュアル系には全く興味の無い友達を無理矢理連れて行きました。過去ナイトメアには何度か付き合って貰ったし鹿鳴館の30th記念のも一緒に行ったけど本来聴かないのにね…有り難い事です。

まぁそれはさておき、この日の目的は瑠樺さんのソロプロジェクト、the LEGENDARY SIX NINE。何気にメンバーも豪華だったんですよね。ドラムは勿論瑠樺さん、ボーカルはHAKUEI兄さんとTWIGYさん、ベースが新弥、ギターが忍さん…忍さんはクリクリで何度か御見掛けしてるので何となく親近感が(笑)もう一人のギターの方は存じ上げないのですがライブと音源では別??ちゃんとチェックしとけばよかったなー。
TWIGYさんは会場のお客さんを見渡して「この人数を自分のライブに連れて行きたい」と云ってました(笑)他のメンバーが何話したのかあんま覚えてないんですが(そりゃ1年近くも前の記憶だから……)、兄さんが物凄く楽しそうにビール片手に喋ってたのが印象的だったなぁ。
そんな兄さんにスペシャルゲストとして紹介されたのがせんとくん…(もう一人のギターの方)。渋谷でサングラスを外すという公約をしていたそうで、兄さん曰く「こういう人がサングラス外すと優しい目をしてるって思うでしょ。違うからね」じゃあドラムロール、って事で瑠樺さんをちらりと観るも瑠樺さん何もせず(笑)、兄さんのボイパ「ダラララララ…ダーン!」でサングラス外した訳ですが、いやいや怖くなくて寧ろ可愛らしい感じでした(笑)声も優しかったし。
最後に「コレ作った人なのに、打ち上げには一度も来た事が無い、一人遊びが好きなthe LEGENDARY SIX NINEの主役、RUKA君」と瑠樺さんを紹介。瑠樺さんは「一体何喋ればいいの…」的な初々しいというかぎこちないというかそんな態度で…ええ、可愛かったです(笑)
「えっと…僕の趣味に付き合って一緒にステージに立ってくれたメンバーの方々、ありがとうございました。えー…こんな得体の知れないバンドを疑いもせず観に来てくれてありがとうございます」と合間合間に「えー」とか「えっと」とか言葉を探す様な辿々しい感じで話す瑠樺さん。
「こんな僕もこれが最後なんで。ナイトメアに戻ったら何時もの僕に戻るんで」…確かに今迄ナイトメアでコレだけ喋る瑠樺さんは観た事がないなーとか思いながら、なんか子供を見守る様な心持に……(笑)
2曲目が終わった時点でTWIGYさんが退場、3曲目は兄さんの歌う[DIRTY]。コレ中々貴重だよね…多分この先このメンバーで生で観れる機会は無いんだろうなぁと思うと余計。
3曲しか遣らなかったけど、大満足。瑠樺さんまたthe LEGENDARY SIX NINE遣って欲しい。

という訳で他のバンドは割愛しますが、実は最後の人格ラヂオが滅茶苦茶楽しかったんでした…(笑)「何部屋?」「ぽちゃ大好き」とかそんな…バンギャル症候群の振り覚えたいとこっそり思ったのは内緒です。

D'espairsRay
 01 LOVE IS DEAD
 02 REDEEMER
 03 Garnet
 04 Going on!
 05 MIЯROR
 06 Bullet

lynch.
 01 ADORE
 02 59.
 03 an illusion
 04 A GLEAM IN EYE
 05 EVILLY
 06 alien tune
 07 pulse_

Sadie
 01 ever
 02 陽炎
 03 mad-roid
 04 心眼
 05 迷彩

the LEGENDARY SIX NINE
 01 Cruel
 02 砂ノ街
 03 DIRTY

人格ラヂオ
 01 お人形さん
 02 太陽
 03 バンギャル症候群
 04 体温
 05 額縁

| yuzukichi | FES/EVENT | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
二日目は指定席で参戦。第3バルコニーって事は実質1階なんだね。位置的にはステージ真正面の非常に見易い席でした。しかしバルコニーに大体6列位?しかないから奥行きは無いけどアリーナから見ると3階分の高さがある訳で、正直落ちたら死ぬ!と思いました…(笑)
此の日の目当ては勿論DEAD ENDだったんですが、夏JACKに続いて漸く二度目…昔中学生の頃聴いてた頃には真逆ナマで観れる様になるとは正直思っても居なかったなぁ。中学時代は結局聖飢魔IIのミサを二度参拝しただけで他には全くライブとか行かなかったし、その後ライブに通う様になるまで10年以上のブランクが…
前日に比べて矢張り年齢層が高い印象。多分私もまだ若い方だったと思われる…鹿鳴館より多少上な程度なので(……)。でもアリーナにはちらほらと若そうな方もいらしたなぁ。

まぁそれはさておき、いきなりDEAD ENDの登場は予想外だったかも。個人的に大好きなドラマーといえば雷電殿下と湊さんが不動のツートップな私にとって何よりドラムを一体誰が叩くんだろうと、気になる処は其処でして。遠目からでは全く解らなくて、でも櫻澤氏ではないよな〜誰なんだろ…と思ってたら何曲目かでMORRIEが山崎慶さんと名前を紹介。帰宅して速攻検索しました(笑)私は結構好きだなぁ…今後も山崎氏がサポートとして参加するなら一寸期待したい処。
セトリは最新作からとDEAD LINEからも2曲、これは凄い盛り上がってたなぁ。私も大好きな曲だったのでついつい涙腺が…。
あっという間に終わってしまって、続くD'ERLANGERは前年のVフェスの時に何曲かだけ聴けたんだけど確り観るのは初めて。kyoさんの声すっごい好きなんですよね。色っぽい。そんでTetsuさんのドラムがもう滅茶苦茶格好良かったです。これはもう私の好きなドラマーリストの上位に入れなくてはと思った次第。最後、叩き終わってスティックを後方に投げる処で「あ、ネロちゃん…」と思ってしまった(笑)
最後は44MAGNUM。今迄何度かJIBで拝見していて、烏滸がましいかもだけどPAULさんが元気に歌って動いているだけで一寸泣いてしまいそうになったり自分も頑張ろうという気持ちになります。
「俺達はまだまだ伝説にはならない」「俺達の次に格好いいバンドを探しに鹿鳴館に足を運ぼう」とPAULさん。PAULさんの一言一言には何だか何時も泣かされてる気がするなぁ…。
鹿鳴館の社長のスピーチを挟んで、最後に全員でSTREET ROCK'N ROLLER、圧巻の一言。写真撮影の時には何故か居たらしい櫻澤さんが昔のMORRIEの衣装を持って登場、「なんでいるの」って突っ込まれてました(笑)
いやーしかし前日も含め非常に楽しかった!年甲斐も無くライブに通う日々ですが、若い子には負けてられないなと思いました。また是非こういう夢の様な面子でイベントを遣って頂きたいなー。

DEAD END
 01 擬似ヴィーナス
 02 摩天楼ゲーム
 03 Dress Burning
 04 FRENZY
 05 Princess
 06 Guillotine
 07 THE AWAKENING
 08 Devil Sleep
 09 冥合

D'ERLANGER
 01 Masquerade
 02 デラシネ
 03 SADISTIC EMOTION
 04 dummy blue
 05 柘榴
 06 an aphrodisiac
 07 LOVE/HATE

44MAGNUM
 01 マガイモノ
 02 CALL MY NAME
 03 I GIVE YOU MY LOVE
 04 SOULS
 05 YOUR HEART
 06 IN THE END
 07 SATISFACTION

Session
 01 STREET ROCK'N ROLLER
| yuzukichi | FES/EVENT | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |

JIBでフライヤー見た時に、ムックとメリーという組み合わせに物凄い惹かれつつも凄い迷って、結局先行は見送った訳なんだけど、後に2日目にDEAD END出演を知って参戦決めて(笑)、やっぱり迷ったんだけどぎりぎりになって1日目も行く事に。
という訳で整番は全く以って良くなかった(1700番台後半、殆ど1800番に近い感じ)のでゆっくり行きました。JCBホールは初めてだったんですが、あそこ結構好きかも。アリーナから見ると天井が思いの外高くて、3階席(実質は1階、アリーナが地下3階)まであるけど各階多分そんなに何列も無いくらいなので何処からでもよく見えそう。ロッカーは会場内に割りと沢山あるのでゆっくり行っても心配無さ気です。

最後の方に会場入りしたにも関わらず、上手側に行くと結構空いてたので其の儘前の方に行きました。順番解んないし様子見だなぁと思ってよくよく見るとバスドラがネロちゃんの太陽仕様&センターに学校机だったので一発目メリーか!と案外余裕が在ったので結局上手正面2列目くらいに。ほぼ定刻で始まって、メリーのメンバーは黒スーツで登場。MCは殆ど無かったなぁ。
ガラちゃんがマイク咥えたりマイクスタンドに飛び蹴りしたり三点倒立も遣ったりで、短いながらも普段のメリーがぎゅっと凝縮されたライブという感じ。
続くVersaillesとphantasmagoriaは初だったんだけど、初めてでも充分楽しかった。Versaillesは音楽的には何なんだろう?メロディックスピードメタル?シンフォニックメタル?ネオクラシカルメタル?そんな感じかしら…解らんけども。でも個人的嗜好にドンピシャな感じでした。あの薔薇の形したライト?には吃驚した。皆持ってるんだもん…あれグッズで売ってるのかな。音楽はメタルなのに衣装とかギターの人の指先とか「ボンジュール、ハニー」とか(笑)荘厳というか煌びやかというかそういう相反するものが融合してるみたいな。
Phantasmagoriaは期間限定復活中だったんだね。曲数としては少ないけど神歌でかなり長い時間オーディエンスと掛け合いしたりして。個人的な印象だけどVersaillesで云う煌びやかさの代わりに激しさとかそういった部分がより多い感じ。
トリはムック。今迄何度かイベントで生ムックは体験してはいるものの、こんな前の方で参戦したのは初めて。男の子とか外人さんとか多いねぇ。挨拶では逹瑯が「ボンジュール、ハニー。ムックでーす」と(笑)どうしても云ってみたかったらしく、KAMIJOさんの許可を得ましたって。皆にジャンプさせるお約束のアレでは確り飛んできました(笑)あれ上から見たらどんな光景なんだろうね。あんまり楽しかったので勢いで年末の吉祥寺、チケット取っちゃったよ。
こういうイベント的なライブって、参加するバンドの全部が全部好きとか興味が在るとかってそうそう無いと思うんだけど、この日のライブは初の二つを含めて非常に楽しかったし行ってよかったと思いました。うん。

メリー
 01 GI:GO
 02 Friction XXXX
 03 Midnight Shangrila
 04 演説 〜シュールレアリズム〜
 05 [human farm]
 06 不均衡キネマ
 07 ジャパニーズモダニスト
 08 バイオレットハレンチ

Versailles
 01 Prelude
 02 愛と哀しみのノクターン
 03 月下香
 04 ASCENDEAD MASTER
 05 The Revenant Choir

phantasmagoria
 01 Pixy false
 02 Unknow zero distance
 03 NEO ARK
 04 神歌

ムック
 01 ホムラウタ
 02 アカ
 03 咆哮
 04 終止符
 05 ファズ
 06 楽園
 07 オルゴォル
 08 蘭鋳
 09 フリージア

| yuzukichi | FES/EVENT | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
大宮って遠い様な気がしてたけど案外そうでもなかったなー。
戸田までなら行ける!と思ってたけど、大宮までなら問題無く日帰りできる事が判明したので(そりゃそうだよ、学生時代は大宮から高尾まで毎日普通に通ってる先輩も居た訳だし…)、取り敢えず東京以外なら埼玉神奈川千葉辺りは泊まりの必要は無いなと思ったのはさておき。

ランチする心算でお昼過ぎに大宮まで行ったはいいけど煙草吸える処が中々無くて(あっても満席とかで)、何故かたまたま開いてた居酒屋に行きました。
明るい内から呑んだくれるいい大人が三名…と思ったけど、恐らく仕事納めした人達だと思われるオジサン方が数名、矢張り同じ様に呑んだくれてました。
そんなこんなでいい気持ちで時間を潰し、開演ギリギリまで煙草吸ったり何だりしてた訳ですが。
この日は上手側の丁度ホールの真ん中らへんの席でした。ステージもそんなに遠くなかったし、普通にメンバーの顔判別出来るくらいだったんだけど、その距離でオペラグラスを使う人っていうのは、曲を聴くよりもただ顔を見たいのかな…
クリクリかメアかどっちかがトリだろうと踏んでたら一番最初は予想通りLM.Cでした。ナマで聴くのはコレが2度目だったんだけど、半分は聴いた事ある曲だったのでよかったです。しかしLM.Cが終わったら結構帰ってく人いたなぁ…
その次がディスパだったんだけどバンド名発表する前のアナウンスで10周年とか云ってたので多分半分くらいの人はメアと思ったんじゃないかなと。私もそうだった訳だけど(笑)
でもやっぱディスパは好きかも。音源ちゃんと聴き込んで行けばよかったな…
その次にドラクエのテーマが流れて何だなんだと思ってたら博英兄さんでした。ロマンスがヒットした時に私は学生だったんだけど、今の若い子もロマンス知ってるんだね…!
幕張の時は演奏と声だけしか聴けなかったんでこれが初めてのナマ兄さんだった訳ですが、若いなぁあの人。生脚綺麗でした(笑)
その次がナイトメア。いきなりthe FOOLで始まったのは少し吃驚。MASQUARADEではゾジさんが歌詞忘れて柩に小突かれたりしてました…ジャイアニズム発売前だったんだけど物販では既に売ってたなぁ。ポスター付きで。
こういうイベントでは遣らないかなぁと思ってたけど、極東で会場皆で歌ったのは何かちょっとジンとしました(笑)
最後がクリクリ。二日前に武道館で観たばかりだけど、年末に2度もモーリーを拝見出来るなんて幸せだった…!やっぱり格好良かったです。モーリーもMCで「ナイトメアが終わったら皆帰ってるかと思った」って云ってたけど、多分殆どの人残ってたと思う。結構若い人達が前の方で頭振ったりしてて、何か嬉しかったな…あの人達はDEAD END聴いたりするのかな?是非聴いて欲しいけど。
そんなこんなで最後は全員でステージに戻ってきて(殆ど私服で)、サインボール投げたり代表でモーリーが挨拶したり、で終了。そんな中、瑠樺さんと新弥は二人揃ってスタスタと速攻捌けていきました…(笑)

という訳でセトリ。PENICILLINは順番とか解らないですごめんなさい…
間違ってる処があったら教えてください〜

LM.C
 01 GHOST†HEART
 02 @FUNNY PHANTOM@
 03 OH MY JULIET.
 04 METALLY
 05 Z-MAN
 06 BOYS&GIRLS
 07 ☆Rock the LM.C☆

D'espairsRay
 01 浮遊した理想
 02 SIXty∞NINe
 03 ARK IN THE STORM
 04 凍える夜に咲いた花
 05 琥珀
 06 MIRROR

PENICILLIN
 Mr.FREEZE
 ロマンス
 イナズマ

ナイトメア
 01 the FOOL
 02 MASQUARADE
 03 惰性ブギー
 04 東京傷年
 05 ジャイアニズム天
 06 ジャイアニズム罰
 07 極東乱心天国
 08 the FOOL×3

Creature Creature
 01 MABOROSHI
 02 ゾーン
 03 Black Hole
 04 COSMOS BLACKNESS
 05 パラダイス
 06 Red
 07 SWAN
 08 春の機械
| yuzukichi | FES/EVENT | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |

毎年恒例になりつつあるJIB参戦。
今回は北西2階の、もう天井に近い様な席だったんですが、正面から見て丁度ステージの左上くらいでドラムセットとか丸解りな位置だったのはドラム好きにはベストだったかも。欲を云えばもう少し下の方がよかったかなぁっていう。
JIBは個人的に、シド(っていうか寧ろしんぢ)とギルガメッシュとムックと、あとセッションが目的みたいな感じなんだけど今回は夏に引き続きモーリーも参加という事で、一番の楽しみは実は其処だったりもしたんですが、取り敢えず印象に残った処だけ。

4人揃って黒いスーツで登場したセッションA。其の儘持ち場につかず真ん中ら辺に居るので何だ何だと思ってると曲がEXILE…皆踊ってるよ…いかん腹が捩れる…(笑)
セッションBでは、その前に遣ったムックのSATOちのセットが其の儘残ってて、次のセッションSATOち参加か〜と思ってるとドラムセットが他に二つ…或る意味このセッションが個人的に一番いいもの観たなぁと思ったんだけど、SATOちとユッキーとゆうや3人のドラム即興。SATOちのドラムは他二人より低くて腹に来る感じだと思うんだけど(この3人の中ではSATOちのドラムが一番好き)、ゆうや上手いなぁ。一緒に居た湊さん好きな友人もゆうやを甚く気に入った様子。SATOちが物凄く楽しそうに叩いてるのが印象的でした。しかしビジョンにユッキーが映る度に一々歓声があがるのが正直邪魔だった。気持ちは解るけども。
次のクリクリではモーリーが「俺達目当てで来てるって人居る?」みたいな事を聞いてて、友人は間髪いれずに挙手してました(笑)うんまぁ私もそうだけども。しかし相変わらず格好いいなぁモーリー。セッションCではKyoちゃんボーカルでガンズと何故かKAT-TUN…(笑)しかしこのKAT-TUNがメタル仕様で滅茶苦茶格好良かった!ジャニ曲でヘドバンしてるの初めて見た(笑)
私Kyoちゃんの声好きなんですよね。なんつか色っぽい。そして真逆の研次郎さん…!うわーココで研次郎さん登場なんて全く予想外。んで更に予想外だったのがSOPHIAの都さん。SOPHIAはインディーズの頃にちょろっと聴いてたくらいなんだけど(何年前の話…)吃驚した。
カラスは高橋ひろのアレをカバー。あの曲好きだったんだけど意外な選曲だったなぁ。まぁ同年代だからな逹瑯…。
続くセッションではまたも逹瑯登場でBUCK-TICKとミッシェルのカバー。こういう選曲もいいね。バードメン好き。
ギルガメッシュのЯyoちゃんは相変わらず小動物みたいで可愛かったです。
この後生理的欲求の為一旦会場外に出ました。何か「次てっちゃんなのに抜ける人居るよ!何で!?」とか云われたんだけど…人ぞれぞれ目的も違うだろうしそんな事云うなら貴方達はクリクリん時抜けたじゃねーかよと内心思いつつ…。会場内のお手洗いは何かもう物凄い長蛇の列だったんだけど、会場外のお手洗いは吃驚する程空いてました。
んでまぁてっちゃん終わるの待って(途中で入るの気が引けたし…)、次はセッションかなーと思いつつ待ってると、ビジョンに「金曜シンジショー」の文字が…(笑)今回あの人、ちゃんと他のセッションにも参加してたしよかったねぇ、なんて話をしてたんですが。懐かしいあのオープニング映像(ヨットとか映る金曜ロードショーのアレね)が終わると徐にしんぢ登場。お馴染みの●田胃酸ネタも交えつつやっぱりお馴染みのロードのサビで会場盛り上がってました(笑)
次のセッションでは真矢登場、私初めてあの人のドラムをナマで観たけど、やっぱり重くて好みのドラムでした。実はこの前のDEAD ENDのライブ、ドラムが湊さんでなく真矢だったから迷ったんだけど、こんな事なら行っておけば良かった、と一寸思った。次在ったら迷ってる場合じゃないね。
この後はKenちゃんソロ。COLD PLAYのカバーやら色々やって、何故か逃げる様に走ってステージを捌けていきました。その様子が何か可愛かった。
んで最後は恒例の44MAGNUM「STREET ROCK'N ROLLER」。今年もPAULの元気な姿が観れて良かったです。モーリーも参加していたし…!
初めてJIB参戦した時は長丁場だなぁと思ったけど、何かそんな気がしなくなってきました(笑)

という訳でセトリ。

acid android
01 new song 1
02 new song 2
03 new song 3

ゾロ
01 DYNAMITE FLAVOR
02 パノラマHOP
03 COSMO「S」フューチャー

シド
01 嘘
02 怪盗ネオン
03 one way

Session A
Vocal:マオ(シド)
Guitar:夢人(彩冷える)
Bass:Sato(MELLO)
Drum:ゆうや(シド)
Key:小池敦(シド サポートミュージシャン)
01 Ti Amo(EXILE)
02 抱きしめたい(Mr.Children)

ムック
01 咆哮
02 ファズ
03 オズ
04 ジオラマ

Session B
Drum:yukihiro(L’Arc-en-Ciel)
Drum:SATOち(ムック)
Drum:ゆうや(シド)
01 Drum Improvisation

Creature Creature
01 Black Hole
02 MABOROSHI
03 パラダイス
04 RED

Session C
Vocal:kyo(BUG/D'ERLANGER)
Guitar:ミヤ(ムック)
Guitar:弐(ギルガメッシュ)
Bass:研次郎(cali≠gari)
Drum:Sakura(S.O.A.P.)
Key:都啓一(SOPHIA)
01 Welcome to the Jungle(GUNS N' ROSES)
02 Real Face(KAT-TUN)

カラス
01 LASTICA
02 アンバランスなkissをして(高橋ひろ)

Session D
Vocal:逹瑯(ムック)
Guitar:Shinji(シド)
Guitar:加藤貴之(兎-usagi-)
Bass:明希(シド)
Drum:ケンゾ(彩冷える)
01 Les Enfants Terribles(BUCK-TICK)
02 バードメン(Thee Michelle Gun Elephant)

ギルガメッシュ
01 bit crash
02 DIRTY STORY
03 evolution
04 arrow

TETSUYA
01 New Song(Untitled)
02 Roulette
03 TIGHTROPE〜SCARECROW
04 lonely girl
05 15 1/2フィフティーンハーフ

Shinji
01 僕とロンゲとカツアゲ

Session E
Vocal:マオ(シド)
Guitar:白田一秀(ex PRESENCE/Ken BAND)
Bass:tetsuya(L'Arc-en-Ciel)
Drum:真矢(LUNA SEA)
01 Can't stop believing(TETSUYA)
0. 蜃気楼(PRESENCE)

Ken
01 Viva La Vida(COLD PLAY)
02 Speed
03 Deeper
04 Spin Along

MAVERICK DC SUPER ALL STARS
Vocal:PAUL(44MAGNUM)&ALL STARS
Guitar:JIMMY(44MAGNUM)
Bass:JACK
Drum:JOE(44MAGNUM)
01 STREET ROCK'N ROLLER

| yuzukichi | FES/EVENT | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |

前日のラクリマで前方ブロック待機列の集合時間が全く当てにならない事を学習したので、Sadieの開始前にRステージの様子を観に行ったら案の定既にメリーの待機列が出来てた(この時点でまだ11時前、公式発表されてた集合時間は12:10)ので速攻並びました。
んでまぁ折角なので待機してる間にSadieを見つつ…初めて聴いたけどちょっとディルっぽいね。
御蔭様で殆ど最前で結生君正面に陣取りました。ほんと近かった。でも待機してる間Lステージで摩天楼オペラ遣ってたけどスクリーンですらほぼ真横だったので音しか聴こえず…曲的にはメタルっぽくて私は嫌いじゃないかなー。
結生君の真正面だったけど少しこう斜め目線でネロちゃんガン見(笑)初っ端から演説なのはちょっと吃驚したけど、上手に健ちゃんもテツさんも来てくれたので全員良く見えました。
この日は私がメリー目当て、友人がガゼ目当てだったんだけど待機時間が全っっっ然意味無いので余裕見て並ぼうねって事で、メリーの後場外でお昼とってたら何やら聞き覚えのある声が…見ると貨物の凸トラが会場外を走ってて助手席に千葉さんが居ました(笑)予想外だったなぁアレ。
んでまぁその後会場内ウロウロして、CASCADEを後ろの方でちょろっと見てからアンナが始まる頃にLステージの待機列の様子を見に行ったら、既にヴィドールとINORANとガゼの待機客でその辺混沌としてました…。
取り敢えずその辺で待機しつつ残りのLとRステージ結局全部観ました。彩冷えるとかヴィドールとかLM.Cとか…INORANの時にガゼの待機列に並んでいた訳ですがなんかもう凄かった。押されたって前進まないんだから…動けないのにギュウギュウ押してくるし。
取り敢えず前方ブロックの後ろに陣取ったんだけど其処から観た隣のステージのたかみー王子は予想外に物凄かったです(笑)いや、歌はたかみーだからアレなんだけどギター4本(たかみーと参謀とANCHANGとKOJI)がねぇ、もう最高に良かった。超メタルだった。久々にナマ参謀観れたし…!4人でエンジェルギターは凄い光景だったよ…!(笑)
メタルだけどなんかおかしな歌を歌っていたよ…たかみーはほぼ無表情だったけど他3人が物凄い愉しそうにギター弾いてて。アレは良かった。ガゼの前方ブロック狙う時点で諦めてたので、ほんと観れてよかったなぁ。
そんな訳で大トリのガゼは日テレのアナウンサー曰くヘドバンしてるお客の様子が「まるで暴風雨の後の畑みたい」な中で棒立ちしてると物凄く目立つんだよね…居た堪れなくなってくる…ので、私珍しく頑張ってきました(笑)首痛い。上向けない…。もう結構ガゼ観に行ってるのに相変わらずフリ覚えられないんだよね…赤ワンとかさ…。

面子が面子だったので一寸心配してたけど、何だかんだと楽しんできました二日間。疲れたけど愉しかった。聴いた事無かったバンドとか結構沢山観れたし。
という訳で順不同ですがセトリ。

メリー
01 演説~シュールレアリズム~
02 Friction XXXX
03 sweet powder
04 [human farm]
05 カナリア
06 ジャパニーズモダニスト
07 バイオレットハレンチ

Sadie
01 Griving the dead soul
02 陽炎
03 心眼
04 MAD-ROID
05 迷彩

CASCADE
01 SEXY SEXY
02 VIVA NICE TASTE
03 Dance Capriccio
04 S.O.S ロマンティック
05 FLOWERS OF ROMANCE
06 YELLOW YELLOW FIRE
07 しゃかりきマセラー

彩冷える
01 TheMe
02 Cubic「L/R」ock
03 ツクヨミ
04 会いたくて
05 夏物語
06 デジタルネバーランド

ヴィドール
01 Tree
02 尖る愛
03 EVE
04 Lost Voice
05 Cryptic Tokyo

LM.C
01 CHEMICAL KING-TWOON
02 OH MY JULIET.
03 METALLY
04 Boon!!
05 BOYS & GIRLS
06 ☆Rock the LM.C☆

高見沢俊彦
01 VAMPIRE~誘惑のBlood~
02 月姫
03 白夜~Metal Byaku-ya~
04 悲劇受胎2009
05 へびめたバケーション!~筋トレ編
06 ヤッターマンの歌
07 Kaleidoscope
08 騒音おばさんVS高音おじさん

INORAN
91 Determine
02 Lyrical rampage
03 嘴
04 千年花
05 Felicidad
06 raize
07 時化

摩天楼オペラ
01 alkaloid showcase
02 悲哀とメランコリー
03 Faust
04 EVE
05 ANOMIE

the GazettE
01 Filth in the beauty
02 BEFORE I DECAY
03 Maggots
04 Psychedelic Heroine
05 A MOTH UNDER THE SKIN
06 紅蓮
07 千鶴
08 Hyena
09 HEADACHE MAN
10 COCKROACH
11 DISCHARGE
12 Ruder
13 LINDA
-encore
14 赤いワンピース

| yuzukichi | FES/EVENT | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
高いお金払ってんだから楽しもうと思って参加したけどアレは拙いね!ずっと呑んでる気がする(笑)

久し振りに盛大に寝坊しまして(8:45集合だったのに起きたのその時間…)、OA除くと一発目だったから拙いなーと思ったけど案の定マシンガンズ一寸見逃した…!(自業自得)しかも逃したのみかんのうた……えええー…見たかったな…。スッシーがサポートで来てました。

思ってたよりお客さん来てた感じ。
フリマは一寸興味本位で覗いてやろうと思ってたけどあんま無くて、まるで羞恥プレイの様でした。フードコートは繁盛してたけど他の企業ってかスポンサー?は閑古鳥でしたよ。DAIGOがフードコートの2階部分に何度も出て来てはずっとうぃっしゅ!って遣ってた。何だあの人(笑)DAIGO、途中でサザンのTSUNAMI歌ったけど似てたってか…最後の「雨〜」を「エリ〜」って(笑)
んでもDAIGOとレボは流石に喋るの慣れてるなーって思った。レボは凄い盛り上がってたなー。私はラクリマ側に居たんでスクリーン越しでしかレボ見れなかったんだけど。
ディスパを全部見てもラクリマの待機時間に間に合うねーなんて思ってたら大誤算で、既に規制掛かってた…まぁでも結構前の方で見れたんで良かったけどさ…
全部は見れなかったんだけど、気になる所は見れたので良かったかなー。ラクリマ終わってからD'ERLANGER観に行ったんだけど時間押してたみたいで、少しでも観れてよかった。あとはやっぱディスパは良かったです。ちゃんと聴いておこう。

という訳で解るところと一寸でも見たバンドのセトリ。
間違ってるところは多分在ると思うけど気にしない。

Plastic Tree
01 空中ブランコ
02 hate red, dip it
03 真っ赤な糸
04 メルト
05 うわのそら
06 メランコリック
07 雨ニ唄エバ

La'cryma Christi
01 未来航路
02 Forest
03 偏西風
04 Lhasa
05 Ivory trees
-メンバー紹介
06 With-you
07 南国

D'espairsRay
01 Bullet
02 REDEEMER
03 Garnet
04 Lost in re:birth
05 Ark in the storm
06 TRICKSTэR

SEX MACHINEGUNS
01 みかんのうた
02 ファミレス・ボンバー
03 プライド
04 桜島
05 German Power

Angelo
01 REBORN
02 SIGN
03 BUTTERFLY
04 MULTI PERSONALITY
05 CHAOTIC BELL

D'ERLANGER
01 dummy blue
02 柘榴
03 デラシネ
04 LA VIE EN ROSE
05 an aphrodisiac

abingdon boys school
01 STRENGTH.
02 Freedom
03 HOWLING
04 Nephilim
05 From Dusk Till Dawn
06 Fre@K $HoW
07 JAP
08 INNOCENT SORROW
09 キミノウタ

BREAKERZ
01 NO SEX NO LIFE
02 SUMMER PARTY
03 BAMBINO~バンビーノ~
04 LOVE FIGHTER~恋のバトル~
05 TSUNAMI
06 灼熱
| yuzukichi | FES/EVENT | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
フェスなるものに参加したのは実は初めてで、一体どうすればいいんだろう…と思ったんですが(笑)
ステージ前にブロック4つ(L1/L2/R1/R2)に分かれてて、私は老体の上ヘタレなので取り敢えずR2ブロックのほぼ最前に陣取りました。今回はタイムテーブルが事前に発表されてたし、休憩も取れて無理せず参加出来たので良かったかな…L1とR1はバンドによっては入場規制掛かってた処もあった様だけど、後ろの2ブロックは結構ゆったりしてて見易かったです。
思ってたより中は空調利いてました、外は暑かったけども。
しかしDEAD ENDの物販、さっさと行っておけばよかった……!気付いた時には品切れですよ。あーもう。
今回は割と休憩に抜けたり何だりで全部見た訳ではないのですが、個人的に見たかった処は抑えたのでそれだけでもう満足かな…(笑)

*ギルガメッシュ*
01 Break Down
02 アングリージュース
03 BORDER
04 睡蓮
05 CRAZY-FLAG
06 evolution
冬のJIBより曲数多かったんですねーセッションが無かったから?
太鼓贔屓の私は案の定Яyo君がお気に入りなんですが、相変わらず彼の動きに釘付けでしたよ(笑)可愛いなぁ。
ギルガメッシュのメンバーは全員千葉県在住なんですね…

*cali≠gari*
01 エロトピア
02 −踏−
03 スクールゾーン
04 マグロ
05 混沌の猿
06 サイレン
念願の生カリガリ…!
他のバンドのセッティングやらチューニングやらはスタッフがやっていたけど、カリガリは本人達がステージ上に出てきて、ドラムセットに腰掛けたりして開演を待っていました(笑)んで会場の照明が落ちると「来た来た」と呟き、青さんの「じゃあ皆さんやるわよ〜」の声で始まったヱロトピア。うあーもう幸せ。石井さんは「今日はあんまり人気ねぇな!」と叫んでましたが私的にはもう、新曲も挟みつつマグロにサイレン、6曲があっという間でしたよ…もっと聴いていたかった。

*ムック*
01 咆哮
02 アゲハ
03 ファズ
04 蘭鋳
ムックの曲で一番好きなのがアゲハなので、ナマで聴けてよかった…!初めて聴いたのも去年の冬のJIBだったんですけどやっぱ格好いいなぁ。ムックは初中終聴いてるけどライブ参戦は無いんですよね…JIBで聴く機会しかなくて。その内参戦してみたいなぁ…
んで冬も遣った、会場の全員を座らせて弾けるアレ、ステージ上から見るとどんな感じなんでしょうね。一度あそこから見てみたい。
ちなみにムックも一番の贔屓はSATOちです。当然の事ながら(笑)

*筋肉少女帯*
01 踊るダメ人間
02 日本印度化計画
03 人間嫌いの歌
04 モーレツア太郎
05 釈迦
真逆ナマで見る機会が訪れるとは予想だにしなかった筋少…!
筋少は殆ど持ってるし大好きで聴いてるのにシーズン2は未聴なんすよね…で一寸心配してたんだけど、そんな杞憂は見事に裏切られ(笑)いきなりダメ人間ですもん。そんでオーケンはやっぱり凄かった!歌が、とかでなく、もう凡てに圧倒されたというか。「どのフェスに行ってもアウェイ!」と自虐的なMCをしてましたが、そんな事は全く無かったよオーケン。そしてそもそも私が筋少を聴き始めた切っ掛けでもある印度化計画、真逆聴けると思ってなかった釈迦、コレは機会が在るならば是非一度ワンマンに行ってみたいと思った…行ったら行ったで今度はこっちがアウェイな気もしないでもないけど(笑)
私の前にカップルが居て、彼女の方は終始詰まらなそうに座り込んだりなんだりしていてどうも彼氏の方が目的が在って来てたみたいなのですが、カリガリあたりで少し躰を揺らし始めては居たんですよ。まぁでも今風の若い感じの人だったので一体何が好きなんだろう?と思っていたけど、真逆の筋少で腕を突き上げていました。そして筋少が終わると同時に撤収。意外、というより流石筋少、世代とか関係無いね。ほんと愉しかった。

*カラス*
 Vocal 逹瑯
 Guitar ヒロト(Alice Nine)
 Guitar 美月(Sadie)
 Bass dunch(jealkb)
 Drum ケンゾ(彩冷える)
01 Like@Angel(黒夢)
02 Red(Creature Creature)
03 LASTICA
タイムテーブルに名前は出てたけど詳細が全く解らなく、逹瑯のセッションらしいという噂だけ聞いてたんですが、これは今回はこのメンバーで、という事なので今後は多少変動があるのかな?解らないけども。
クリクリのRedを遣ってくれたのが嬉しかったです。オリジナルのLASTICAも良かったし、ちょっと次も楽しみにしていよう。

*DEAD END*
01 Danse Macabre
02 Psychomania
03 I Want Your Love
04 Serafine
05 Dress Burning
06 Perfume Of Violence
今回のフェスで一番の目的且つ楽しみだったDEAD END。だってもう20年振りですよ。私の世代は多分少し後なんすよね。会場にも、恐らくDEAD END目的と思われる30代後半〜40代くらいの男性が結構沢山居ました。
映像で観てはいても当然ナマでDEAD ENDを観るのは初めてで、先日クリクリで初めて生モーリーを拝見した時には号泣でしたが今回も一寸じわっと来ました(笑)
兎に角もう、湊さんのドラムが超絶に男前で格好良かった。花道をゆっくり歩くJOEさんの立居振る舞いも物凄く格好良かったし、YOUちゃんのギターはまさしく足立節、というかこれぞYOUちゃん、みたいな、もうねぇ、言葉にならないね。物凄く、格好良かった。20年前の曲がちっとも古くない。滅茶苦茶格好良かった。この日のライブの中で、正直一番良かった。
1曲だけ知らない曲が在って、あれ、これ新曲…?と思っていたら、NEWアルバム製作中の告知が…!おおお楽しみだ!ツアーとかやらないかなぁ…。
兎に角もう幸せなひとときでした。ありがとう!

*44MAGNUM*
01 IN THE END
02 SOULS
03 SHOW TIME
04 STREET ROCK'N ROLLER
05 NO STANDING STILL
冬も思ったけどやっぱり格好良かったです44MAGNUM。貫禄というか、なんかもう、別格、みたいな。STEVIE、声そっくりだなぁパパに。
ステージを目一杯動くPAULに少し視界が滲みつつ…遠目からだったんで最初解らなかったけど、ベースのサポートがSHUSEでした。
私の周りは割と皆さん立ち上がって観てました。自分含め年齢層がそこそこ高目だったし(笑)
若い子達はブロックの前の方でも座ってる子とか多くて、まぁフェスだしそういう事も当然あるよなーと思っていたけど、STREET ROCK'N ROLLERでゲストボーカルにラルクのKenちゃんが登場した途端にウワーって総立ち…

44MAGNUM
&
Vocal MORRIE(DEAD END)
Vocal kyo(BUG)
Vocal 清春
Vocal hyde(L'Arc-en-Ciel)
Vocal 大槻ケンヂ(筋肉少女帯)
Vocal DAIGO(BREAKERZ)
Vocal 逹瑯(ムック)
Vocal マオ(シド)
Vocal 左迅(ギルガメッシュ)
Vocal 龍寺(ゾロ)
&
MAVERICK DC SUPER ALL STARS
01 SATISFACTION
最後は恒例のALL STARS。PAULの呼び込みに続々とボーカル陣がステージ上に登場したんですが、のっけから筋少の黒い特攻服を着た逹瑯が…(笑)吃驚するくらい似合ってましたアレ(笑)てかあの特攻服欲しい…。お客さんにも着てる人居たなぁそういえば。そのオーケンは花道でブンブンヌンチャク振り回してるし、ほんともうアウェイとか云ってる割に確り愉しませて頂きました(笑)
マオにゃんって呼んだりDAIGOの例のアレも一緒になってやってるPAULが可愛かったです。後は真逆此処に出てくると思わなかったモーリーとか…!清春と肩を組んでるモーリー、あのツーショットは堪らなかったけど多分清春自身が一番感無量だったんじゃないかなと…。
今回バンドとしての参加が無かったkyoちゃんも登場して、全員でSATISFACTION。流石にこの曲は会場も皆一緒に歌ってました。
演奏が終わってステージから捌ける時にオードリーの春日の真似をしていたSATOちが、個人的にはこの日一番可愛かったです(笑)

という訳で非常に長丁場だった訳ですが老体なのでホテルとっておいてよかったよ…!其の儘ちょろっと呑みに行って翌日ゆっくり帰宅しました。
愉しかった!
| yuzukichi | FES/EVENT | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
VINTAGE 2006 -EMOTIONAL EMOTION- at LIQUIDROOM ebisuに行って来ました〜出演はSPARTA LOCALSとTHE BACK HORN。

最近どうもライブ行って直ぐじゃなく記憶の薄れた頃に更新してるので改めようと思うのですが…うーむ。

最初にスパルタ。スパルタはコレで3度目かな?ワンマンは行った事無いんですが、やっぱライブとしては他と比べても抜群にいいね。演奏も上手いし、お客さんも心得てるというかあれほどステージとお客が一体化するライブってのは凄い。
今迄は安部コウセイ氏、とみっちゃんしか観てなかった…んですが、今回ギターがえらい格好よかったのが非常に印象的でした。いや、ちょっと本気で格好よかったっす。独特というか。
私は誰が一番好きかといえばみっちゃんなんすけども、この日も白い歯が眩しかったです(笑)
新作は聴いてないので相変わらず曲とタイトルが一致しない駄目な人なんですが、[ばかやろう]はいろんな意味で凄いね(笑)ただ只管「ばかやろう!」と叫ぶサビも堪らん。
機会があればまた是非行ってみたいなーと思ったんですが、スパルタみたいに踊り捲る様なライブで渋公って一寸想像付かないね。
という訳でセトリは以下の通り。

01.GET UP!
02.ピース
03.黄金WAVE
04.UFOバンザイ
05.DANCE QUEEN
06.ANGRY MAN
07.I LOVE YOU
08.パーティー
09.FLy
10.ロックとハニー
11.名なしの犬公
12.トーキョウバレリーナ
13.ばかやろう


2番手にバクホン。
最初にスパルタみたいなあらゆる意味で最強なライブを見てしまうとどうしても、というのはあると思うんだけど…やっぱりバクホンは一寸音が薄いなと感じてしまうんすよね。個人的には最初にバクホンで2番手にスパルタの方が良かったんじゃないかな…と思うのですが。
MCは相変わらずな感じでした…しかし未だに岡峰君の喋りにあたらないのですがイヤガラセですか(笑)そして相変わらず黄色い声多いね。突如として岡峰君の前に置かれるマイクで、あ、荒野だなと思うのも相変わらずなんですが。
一曲目に幾千光年って参戦した中では初めて…かな?
またマニアックへブン遣ってくれないかなー。
という訳でセトリは以下の通り。

01.幾千光年の孤独
02.コバルトブルー
03.ブラックホールバースデイ
04.八月の秘密
05.ひょうひょうと
06.幸福な亡骸
07.無限の荒野
08.涙がこぼれたら
09.光の結晶
10.カオスダイバー
encore
11.キズナソング
12.サニー
| yuzukichi | FES/EVENT | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
[GO FOR THE SUN]TOUR in 恵比寿LIQUIDROOMに行って来ましたー
出演はアナログフィッシュ/スパルタローカルズ/フジファブリック、取り敢えず演奏順で。

整理番号がA100番台の超前半(笑)だったので最初2列目くらいに行ったんだけど、ファブの演奏順が何時も読めない(いきなりトップバッターの確率がやや高目?)ので少々迷いつつ、アナログフィッシュの音源を聴いた事が無かったので後で前に行けばいっか、と後ろの方で開演待ち。
とは言え一番後ろの方でも箱が箱なので結構ちゃんと見えたっす。ほぼ真正面辺り。全体的に客層はやっぱ女の子が多かったかなぁ。男の子の二人組連れはあんまり見なかった。
演奏前にスパルタの安部コウセイ氏が一人登場、「1,2,で足を踏み鳴らして手を叩いてください」と。予想通りのアレなんすけど、それで会場全部が一体になった様な感じ。そういうのやっぱ上手いなー。

という訳で一番手はアナログフィッシュでした。
初めて聴いたんだけど、特に最初の1,2曲目がすげよかった。つか、ドラムの斉藤氏が結構ツボというかいやきっぱりツボだったんすけど(笑)突然奇声を発したりとか…此処はツインボーカルなんですね。個人的な好みで云えばベースの佐々木氏の声が特に好き。下岡氏の声は結構個性的な感じで。一寸曲とタイトルが一致しないんでアレなんすけど、ナイトライダー2かなぁ?ギターが気持ち悪い程に格好いい奴(褒め言葉ですよ)。テールランプ〜とか歌ってる奴ね。アレ滅茶苦茶好きです。ちゃんと音源聴いてみたいな…

アナログフィッシュ/セットリスト
1 リー・ルード
2 スピード
3 Hello
4 ナイトライダー2
5 BGM
6 僕ったら
7 Town

2番手がファブでした。543だからその逆で3人編成→4人編成→5人編成で行くかと思ったんだけど予想が外れた(笑)という訳でもう少し前の方に移動。
今日は何だか演奏自体はあんま良くなかった様な感じでした。志村君高音出てなかったし。金澤氏は本番中機材壊れたとか云ってたし、山内君も何時もの様なキレが無かった様な気がする。リズム隊は今回殆ど見えなかったのであれなんすけど、コーラスはでもやっぱり上手くなってるかなぁ。MCで前日新潟でギリギリ会場入りしたと云ってたので仕様が無いかも?MCはしかし相変わらずで可愛かったっす。金澤氏の肺が痒いのが志村君に移ったらしく(笑)「次に肺が痛くなります」と。ホテルでカマ澤になってたとかそんな話をしてました。
しかし何故今の時期に桜〜を遣って秋盤のを遣らないのかな?割りにフジは選曲が偏ってる様な気がする。流石に打ち上げ〜は此処最近聴かないけど。
そして山内君の髪が凄い事に…(笑)山内君の短髪を一度拝見してみたいものです。

フジファブリック/セットリスト
1 銀河
2 モノノケハカランダ
3 桜の季節
4 茜色の夕日
5 マリアとアマゾネス
6 ダンス2000
7 虹

最後がスパルタローカルズ。スパルタは生は2度目なんすけど、前回は殆ど見えなかった所為もあるのかどうか、正直ドラムの音とボーカルの声があんま好みじゃなかったんですね(スミマセン…)。しかし今回真正面の前の方で観たんですが、滅茶苦茶格好よかったっす。ほんとに床が揺れてた。特にドラム、今回は前と比べて断然良かった。というかね…ベースの安部みっちゃんが滅茶苦茶格好よかったです…(笑)連れが前回の時も「髭が髭が」と御執心の様子だったんですが、その気持ちよく解りましたよ…(笑)
あとね、斎藤氏のギターが凄く変態的でツボでした(コレも褒め言葉ですよ)。
前回遣った曲で凄い気になって好きだと思った曲が幾つかあって、今回も遣ってくれるかなーと思ったんだけど相変わらず曲とタイトルが一致しない駄目な人なのであれなんすけど…GET UP!とピースかなぁ?あれ格好いいね。
しかしながら今回初めて聴いてすげ気に入ったのは最後のGRUNGY SISTER。滅茶苦茶良かった。なんつうかパワーバラードというか。
スパルタもちゃんと聴いてみたいな。

スパルタローカルズ/セットリスト
1 トーキョウバレリーナ
2 夢ステーション
3 黄金WAVE
4 ジェネレーションX
5 アングリーマン
6 GET UP!
7 ピース
8 GRUNGY SISTER

最後のアンコールは3バンド全員で[今夜はブギーバック]。安部みっちゃんがキーボードを…。足立君はタンバリンでした。途中客席に落とされそうになってました(笑)
皆楽しそうで仲良さそうでした。またこういう企画を遣って頂きたいな。

という訳で今年最後の休みは(大晦日までばっちり仕事っす、ライブの日は夕方休むけど)大変有意義に過ごしました。…ライブ後に夕飯食べに入ったロシア料理店で煙草吸えなかったのは痛いけど。
| yuzukichi | FES/EVENT | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
| 1/2PAGES | >>