spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< [GO FOR THE SUN]TOUR | main | 椿屋四重奏[百花繚乱] >>
仕事を山の様に残して早退し、THE BACK HORN[冬の東名阪ツアー〜ディストーション注意報〜]in SHIBUYA-AXに行って来ました〜

体力の問題もあって(笑)後ろというかほぼ真ん中の中央あたりで参戦。どっちかといえば岡峰君寄りだったんですが4人満遍無く見れました。
身辺の都合で一寸間が開いてしまったので印象だけ簡単に。
今回は古いのから新曲まで色々な曲を遣ってくれました。一発目が世界樹だったのは個人的に少し意外な感じだったんだけどそうでもない?
相変わらず演奏的にはナマで聴くとやっぱり物足りない様な気がする。元々バクホンは曲と歌詞にやられたクチなので(笑)演奏に多大な期待はしてはいないんだけど、もう一寸厚みがあれば尚いいんだけどなー。
しかし黄色い声が多いね。男の子も勿論多いんだけど、2/3くらいは女の子だった感じ。MCの間とかも盛んに山田君の名前を呼ぶ声が…
あとペットボトル(中身有)をぶちまけたり脚が邪魔だったりしたんだけど、まぁそれはそれというか、ああいうのってどうなんだろうね。正直な処害が及ばない処で観る限りは別にどうこう云う心算は無いけど、自分がもしあの下に居たりしたら非常に厭だ。という訳であんまいい気持ちはしない。こう脚を踏まれたり手を置かれたりするのは不可抗力なので気にはしないけど(笑)
そして相変わらず岡峰君は喋らなかったっす。バクホンの面々はぐだぐだなMCという印象が何時もあるんだけども、岡峰君はどうなんだろう。意外に面白い気がするんですが。
ブラックホール〜は今回初めて聴いたんですが、サビよりも其処に入る前の松田君のタム回しが非常に気持ちよかったです。というか、サビに至る前までが物凄くツボなんだけど……兎に角ドラムが好き。
アンコールでは突如として岡峰君の前にマイクが登場したので遣るだろうなと思ってはいたんですが予想通りトリで荒野でした(笑)相変わらず荒野の岡峰君は非常に生き生きとしていて可愛かったです。

という訳でセットリストは以下の通り。
1 世界樹の下で
2 ゲーム
3 光の結晶
4 セレナーデ
5 墓石フィーバー
6 アカイヤミ
7 未来
8 花びら
9 晩秋
10 羽根
11 ブラックホールバースデー
12 サニー
13 コバルトブルー
14 奇跡
encore
15 初めての呼吸で
16 涙がこぼれたら
17 無限の荒野
| yuzukichi | THE BACK HORN | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/277039
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>