spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< THE BACK HORN[ヘッドフォンチルドレン]tour-産声チェインソー- | main | THE BACK HORN Live tour-産声チェインソー- >>
という訳で行って来ました、椿屋四重奏ワンマンショー[熱視線掘繕犬しいほどじれったい〜]in SHIBUYA-AX。新星堂の55以来2度目の演舞経験っす。
特典付だったんですがステッカーとかなら要らないよねーという話をしていたらお守り(艶守りというらしい…)でした。コレ結構嬉しい(笑)ちゃんと裏に椿屋の名前入ってるし。中身は20種類+一つだけスペシャルがあるという話でしたがどんなんなんでしょうスペシャル。因みに私は十七番の「紫陽花」でした。

登場は例の如く真っ赤な照明とサンタナの[B.M.W.]。しかも中田君は薔薇持って登場、会場に投げ入れてました(笑)投げ接吻つき。つか、この人初中終投げ接吻してたなー。
一発目に群青なら格好いいよなーと思ってたらホントに群青だったので嬉しかったっす(笑)相変わらず乱れもしない中田君の声…あの人の声って何つうか艶っぽい。色気があるよね…何処だかのレビューで男芸者って称されてたけどホントにそんな感じ。艶ロックっすよね(笑)
しかし我々は中田君より寧ろベースの永田君に釘付けでした(笑)まるでサポメンですといわんばかりの無表情っぷり。アイコンタクトもありゃしないくらいの勢いだったんですが、ほんの時たま見せる笑顔にどうしようかと思う程ですよ…(笑)途中のMCと最後の挨拶んとこでちょっと笑ってたんですが、もう…可愛いなぁ。
そんでまぁ当然の様に中田君が喋るんですが、合間合間にちょろっとドラムの小寺君(この人確認したら同学年ですよ…)の突込みが入るのが面白かったっす。まるで二人のおかんみたいでした(笑)
意外と小寺君のプレイ好きです、私。なんつか、要所要所で凄げ男前な叩き方してた。メンバー紹介んトコのソロとか格好よかったしなー。
ソロといえば照明がまた真っ赤なのね…他真っ暗で、中田君だけとか永田君だけとか、そこだけスポットで真っ赤な照明当てんの。もーこういう演出大好き。
新曲とか音源化されてない曲とか色々遣ってくれて、アンコール入れて20曲?
最後に3人で手ぇ繋いで挨拶してくれたんだけど、滅茶苦茶面白かったっす。大満足。また行きたいっす。

で、6月に九段会館でワンマン遣るそうで、会場で先行販売やってたので我々はそそくさと開演前にチケット購入。九段会館ってのも或る意味凄いけど[九段心中]ですって、この人らタイトルだけでもう行きたいって気にさせるよね(笑)

という訳でセットリストは以下の通り。

01 群青
02 舌足らず
03 熱病
04 終列車
05 成れの果て
06 硝子玉
07 春雨よ
08 ぬけがら
09 春夢去りて
10 十色の風
11 波紋
12 導火線
13 小春日和
14 螺旋階段
15 道づれ
16 空中分解
17 紫陽花
encore
18 プロローグ
19 かたはらに
20 風の何処へ
| yuzukichi | 椿屋四重奏 | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/48925
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>