spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< 仙台貨物 [トゥアー2009 腐況の風~仙台貨物FOREVER~] @ 仙台イズミティ21 大ホール | main | ナイトメア 伊達漢限定LIVE @ SHIBUYA-AX >>
12時前に行ったら既に門の辺りまで物販の列出来てました。結局前倒しで開始されて早く済んだけど。取り敢えず私は仙台で欲しい物は買ったのでライカで物色しつつ…
今回はほんと赤いつなぎ着てる人滅茶苦茶多かったです。千葉さんコスのお母さんとギガさんコスのお子さんが居たんだけど子ギガさん超可愛かった。
時間的に余裕が合ったので前回行けなかった靖国に行って匍匐前進QPをそそくさと購入してたら年配の方に「貴方がたは何か運送会社の方なんですか?」的な事を訊かれ、幼馴染が営業スマイルで「有限会社仙台貨物です」と…(笑)社員旅行とか研修とかそんな風に思われてたっぽい。あちこちで見掛ける赤いつなぎが余程気になったんだろうなぁあの人。
その後靖国近くのエスニック系のお店でお昼食べて、場違いにグランドパレス行ってお茶しつつ大阪から来た友人と合流。
グランドパレスのウェイトレスさんに「この背中は…仙台だから馬なんですか?」等と訊かれ如何答えればいいのか迷ったり、ウェイターさんに偶然千葉さんという方が居たんですが従業員同士の会話に一瞬反応したりと、我々は場違い処か挙動不審な団体と化していました…(笑)

会場に入ってぐるっと見渡したら見事なくらいに真っ赤でした。
今回はアリーナAブロックの当初予想していたより大分端っこだったんですが案外よく見えました。
千葉さんのアナウンス(「興奮し過ぎて脱がないで下さ〜い」とか云ってた)が流れてから暫くして開演。
ステージ中央のビジョンに映像が映し出されて、妙にキビキビとした動きの千葉さんと一緒にラジオ体操をしていると赤いチャリに乗ったギガさんが後方から登場。珍々は普通に定位置に着いたけど、サティとフルは下手にある事務所のセットから登場、サティはラジオ体操のBGMにあわせてモデル歩きをしたりフルはスキップしたりして定位置に。
千葉さんは如何遣って出てきたんだっけ…滑り台?

ウンチ君の時に花道に水洗の便器があって、千葉さんが其処に座って熱唱している間、栗さんは一生懸命ステージで踊ってました(笑)栗さん可愛いよね…なんかプーさんみたい。
珍々のマイク、音小さかった…よね。珍々的〜の台詞とか殆ど聴こえなかった。珍々的でいつも披露される千葉さんの変なステップ、今回はサティもフルも参加して3人で珍々に向かってステップしてました(笑)あそこはちょっともう腹が捩れて大変。
千葉さんに「皆も聞きたがってるからニーハオって云って」みたいな事を云われて、珍々は普通に「こんにちは」って。メンバーに日本語上手くなったって云われてた。
そんな感じで珍々はあんまり喋らなかったけど、フルに「躰で表現してよ」的な事を云われて両腕でガッツポーズ?をしてました。
ギガさんは今回凄い愉しそうで、沢山笑ってたなぁ。結構喋ってて、「お尻と膝は虎なのに、頭はカエルで…ムツゴロウさんみたいだよね」とか、餡子の千葉さん待ちのMCで「こんなゴミみたいなバンドでも、なくなっちゃうのは寂しい」「だって目の前でお尻出して歌う人が居なくなっちゃうんだよ?」(その台詞に対しフルが「個人的には見せてくれるかも?」みたいな事を云ってました)とか…でその後何か云い掛けた処で千葉さん登場(笑)ギガさんもそそくさとマイク仕舞っちゃうし、千葉さん空気読んで!とあの時は一寸千葉さんを恨みました(笑)

芸スクールで千葉さんが脚をどんって踏み鳴らしてメンバーがぴょんって飛ぶ奴、仙台に続き今回もやったんだけど、サティと栗さんは素直にぴょんって跳んで、フルは2回目に跳んで、珍々は股間に響いたとかで「うっ」とお腹を抑えて。ギガさんは立ち上がらなかったけどスネアとベードラで答えてました。其処で千葉さんがベードラを「ドラが…」と云い出してフルにそれじゃ銅鑼だって突っ込まれて。
その後「次はちゃんと云う」「俺も」「俺も」「どうぞどうぞ」ってダチョウ倶楽部的なネタを挟む訳ですが、仙台だとコレ、ギガさんが遣られたんだよね(笑)だからなのかこの日はあのギガさんが吃驚する程素早く手を挙げてた。

サティは最初の方で「今日は転ばないように頑張る」と云ってました。この時だったかなぁ?噛んで「る」が「りゅ」になって千葉さんとフルに突っ込まれてたんだよね。体力の話をしてた時かな?
後はステージの端っこに草(偽物)が植えてあったのを弄ってて、フルに「今日は草むしりしなくていいのよ−」とか云われてたなぁ。挙句セットが全部偽物だって(事務所の1階のドアが開かないとか)云い出して、そういう事云っちゃ駄目!って怒られて「俺は皆に真実を伝えるんだ」みたいな事答えてました。

珍龍はフルの中に居たらしく(笑)
好きな物とか嫌いな食べ物とかを千葉さんに訊かれたりしてたんですが、いつぞやの大蛇君の様に。ナメック星がどうのこのという話もあったかな。因みに珍龍は毎日午前9時〜12時の間に起きるそうです(笑)
その遣り取りを見ていたサティに「珍龍が意外にジェントルマンだった」等と云われていたよ。

おうたの最後で千葉さんが即興で歌う奴、今回も遣った訳ですがここが結構うろ覚えなんだよね…サティが散々弄られていた(一番酷い)のだけは確かだけど(笑)
フル…珍龍/サティ…ち○こ好き・お尻好き・乳首好き・眼鏡好き/珍々…ゲイボーイ/千葉さん…露出狂/ギガさん…デカ過ぎる・半端無い
…だったと思うんだけどどうかな…。 栗さん覚えてない…なんだ、ウンチ君か?

晩夏ではフルが笛吹いてる横で千葉さんがスライドホイッスルを吹き始めて案の定遣り直し(笑)
千葉さん、フルと一緒に吹きたかったみたいなんだけどスライドホイッスルじゃ笑うよねぇ…(笑)
折角しんみりというかシリアスな雰囲気だったのに、フルに「どうすんのこの空気」とか云われてましたよ千葉さん。面白かったけども(笑)

そんなこんなで神様で一寸涙目になって、晩夏で笑いつつもやっぱり泣きそうになって最後にチバイズムでいつもの様に安心しつつこれで暫く無いんだなぁ…と感慨に耽っていた、ら。
メンバーが皆捌けた後も一人ステージ中央に留まっていた千葉さん。昭和枯れすすきをBGMに神妙な顔付きの儘徐に前の方に出てくると「普通の男好きに戻ります」ってまるでキャンディーズの解散時みたいな事を云って百恵ちゃん引退時の様に脱いだ手拭をステージにそっと置いた千葉さんの頭が…バーコードどころじゃないハゲでした…(笑)ぴろんぴろんなの。もう会場大爆笑。重大発表ってコレかよ的な(笑)
千葉さんのその仕込みを知らなかったらしいメンバーも爆笑してました。サティとフルは腹抱えて転げまわってるし、勿論ギガさんも千葉さんガン見で滅茶苦茶笑ってて、乱れた千葉さんの髪を皆で整えて上げたりしてました。ギガさん、千葉さんの頭ぺちって叩いてた(笑)
そんで最後に全員で(メンバーも会場も)並んで手を繋いでジャンプして、リズム隊と栗さんは普通に帰って行った(ギガさんはカエルの被り物を脱いで投げてった)けど、千葉さんがまるで「家政婦は見た」の悦子の様に事務所のドアから覗いてたりしてその様がまた可笑しくって(笑)最終的にはフルとサティと3人で同じ様に隙間から顔を覗かせた儘ドアを閉めて、終了。
その後は千葉さんのアナウンスでやっぱり「ヒゲダンスで帰って下さ〜い」の台詞と共にアレが流れて、会場見渡したらアリーナも1階も2階も赤い人達がみんなヒゲダンスしてて。あの様子は一寸凄かったなぁ(笑)

これで来年は貨物のライブ無いんだなぁと思うとやっぱり寂しいけど、再来年あたり普通に復活してそうな気がするので大人しく待ってます(笑)
最後の最後まで仙台貨物は仙台貨物でした。滅茶苦茶愉しかった!

01 サタデーナイトゲイバー
02 うまなみで。
03 サイパン
04 腐況の風
05 俺ら東京さ行ぐだ
06 トリプル☆ニート
07 芸スクール漢組!!
08 キムチ
09 珍々的愛情故事
10 珍龍-cheng long-
11 ウンチ君
12 おうた
13 フレディ・まーつりー
14 アフガニズム~人生罰ゲーム~
15 神様もう少しだけ
-encore1
16 送る言葉
17 クリリン・マンソン
18 絶交門
19 男たちの晩夏
-encore2
20 チバイズム~手ぬぐいを脱がさないで~
| yuzukichi | 仙台貨物 | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) | ▲TOP |
初めまして、ヒキというものです。
突然のコメすいません。
ふーるずに重大発表があると書いてあったのでずっと気になっていたのですが、まさかのハゲ!さすが千葉さんですね。
セトリを探しに彷徨いこちらへたどり着いたのですが、とても詳細なレポもあって感激しましたw
セトリ順に聴いて最後は泣きたいと思います←
レポありがとうございました&お邪魔しましたm(_ _)m
| ヒキ | 2009/11/09 4:49 PM |

コメありがとうございます〜
あのハゲはもう、物凄く衝撃的でした…
映像化された暁には是非御覧になって頂きたいです(笑)
| ゆず吉 | 2009/11/11 1:48 PM |










http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803039
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>