spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< メリー 不均衡キネマ@東京キネマ倶楽部 | main | 鹿鳴館 30th Anniversary 鹿鳴館伝説~LEGEND OF ROCK MAY KAN~@MEETS PORT JCBホール >>

JIBでフライヤー見た時に、ムックとメリーという組み合わせに物凄い惹かれつつも凄い迷って、結局先行は見送った訳なんだけど、後に2日目にDEAD END出演を知って参戦決めて(笑)、やっぱり迷ったんだけどぎりぎりになって1日目も行く事に。
という訳で整番は全く以って良くなかった(1700番台後半、殆ど1800番に近い感じ)のでゆっくり行きました。JCBホールは初めてだったんですが、あそこ結構好きかも。アリーナから見ると天井が思いの外高くて、3階席(実質は1階、アリーナが地下3階)まであるけど各階多分そんなに何列も無いくらいなので何処からでもよく見えそう。ロッカーは会場内に割りと沢山あるのでゆっくり行っても心配無さ気です。

最後の方に会場入りしたにも関わらず、上手側に行くと結構空いてたので其の儘前の方に行きました。順番解んないし様子見だなぁと思ってよくよく見るとバスドラがネロちゃんの太陽仕様&センターに学校机だったので一発目メリーか!と案外余裕が在ったので結局上手正面2列目くらいに。ほぼ定刻で始まって、メリーのメンバーは黒スーツで登場。MCは殆ど無かったなぁ。
ガラちゃんがマイク咥えたりマイクスタンドに飛び蹴りしたり三点倒立も遣ったりで、短いながらも普段のメリーがぎゅっと凝縮されたライブという感じ。
続くVersaillesとphantasmagoriaは初だったんだけど、初めてでも充分楽しかった。Versaillesは音楽的には何なんだろう?メロディックスピードメタル?シンフォニックメタル?ネオクラシカルメタル?そんな感じかしら…解らんけども。でも個人的嗜好にドンピシャな感じでした。あの薔薇の形したライト?には吃驚した。皆持ってるんだもん…あれグッズで売ってるのかな。音楽はメタルなのに衣装とかギターの人の指先とか「ボンジュール、ハニー」とか(笑)荘厳というか煌びやかというかそういう相反するものが融合してるみたいな。
Phantasmagoriaは期間限定復活中だったんだね。曲数としては少ないけど神歌でかなり長い時間オーディエンスと掛け合いしたりして。個人的な印象だけどVersaillesで云う煌びやかさの代わりに激しさとかそういった部分がより多い感じ。
トリはムック。今迄何度かイベントで生ムックは体験してはいるものの、こんな前の方で参戦したのは初めて。男の子とか外人さんとか多いねぇ。挨拶では逹瑯が「ボンジュール、ハニー。ムックでーす」と(笑)どうしても云ってみたかったらしく、KAMIJOさんの許可を得ましたって。皆にジャンプさせるお約束のアレでは確り飛んできました(笑)あれ上から見たらどんな光景なんだろうね。あんまり楽しかったので勢いで年末の吉祥寺、チケット取っちゃったよ。
こういうイベント的なライブって、参加するバンドの全部が全部好きとか興味が在るとかってそうそう無いと思うんだけど、この日のライブは初の二つを含めて非常に楽しかったし行ってよかったと思いました。うん。

メリー
 01 GI:GO
 02 Friction XXXX
 03 Midnight Shangrila
 04 演説 〜シュールレアリズム〜
 05 [human farm]
 06 不均衡キネマ
 07 ジャパニーズモダニスト
 08 バイオレットハレンチ

Versailles
 01 Prelude
 02 愛と哀しみのノクターン
 03 月下香
 04 ASCENDEAD MASTER
 05 The Revenant Choir

phantasmagoria
 01 Pixy false
 02 Unknow zero distance
 03 NEO ARK
 04 神歌

ムック
 01 ホムラウタ
 02 アカ
 03 咆哮
 04 終止符
 05 ファズ
 06 楽園
 07 オルゴォル
 08 蘭鋳
 09 フリージア

| yuzukichi | FES/EVENT | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803055
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>