spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< 鹿鳴館 30th Anniversary 鹿鳴館伝説~LEGEND OF ROCK MAY KAN~@MEETS PORT JCBホール | main | BEAT SHUFFLE LIVE SIDE 2010 Spring@SHIBUYA-AX >>
二日目は指定席で参戦。第3バルコニーって事は実質1階なんだね。位置的にはステージ真正面の非常に見易い席でした。しかしバルコニーに大体6列位?しかないから奥行きは無いけどアリーナから見ると3階分の高さがある訳で、正直落ちたら死ぬ!と思いました…(笑)
此の日の目当ては勿論DEAD ENDだったんですが、夏JACKに続いて漸く二度目…昔中学生の頃聴いてた頃には真逆ナマで観れる様になるとは正直思っても居なかったなぁ。中学時代は結局聖飢魔IIのミサを二度参拝しただけで他には全くライブとか行かなかったし、その後ライブに通う様になるまで10年以上のブランクが…
前日に比べて矢張り年齢層が高い印象。多分私もまだ若い方だったと思われる…鹿鳴館より多少上な程度なので(……)。でもアリーナにはちらほらと若そうな方もいらしたなぁ。

まぁそれはさておき、いきなりDEAD ENDの登場は予想外だったかも。個人的に大好きなドラマーといえば雷電殿下と湊さんが不動のツートップな私にとって何よりドラムを一体誰が叩くんだろうと、気になる処は其処でして。遠目からでは全く解らなくて、でも櫻澤氏ではないよな〜誰なんだろ…と思ってたら何曲目かでMORRIEが山崎慶さんと名前を紹介。帰宅して速攻検索しました(笑)私は結構好きだなぁ…今後も山崎氏がサポートとして参加するなら一寸期待したい処。
セトリは最新作からとDEAD LINEからも2曲、これは凄い盛り上がってたなぁ。私も大好きな曲だったのでついつい涙腺が…。
あっという間に終わってしまって、続くD'ERLANGERは前年のVフェスの時に何曲かだけ聴けたんだけど確り観るのは初めて。kyoさんの声すっごい好きなんですよね。色っぽい。そんでTetsuさんのドラムがもう滅茶苦茶格好良かったです。これはもう私の好きなドラマーリストの上位に入れなくてはと思った次第。最後、叩き終わってスティックを後方に投げる処で「あ、ネロちゃん…」と思ってしまった(笑)
最後は44MAGNUM。今迄何度かJIBで拝見していて、烏滸がましいかもだけどPAULさんが元気に歌って動いているだけで一寸泣いてしまいそうになったり自分も頑張ろうという気持ちになります。
「俺達はまだまだ伝説にはならない」「俺達の次に格好いいバンドを探しに鹿鳴館に足を運ぼう」とPAULさん。PAULさんの一言一言には何だか何時も泣かされてる気がするなぁ…。
鹿鳴館の社長のスピーチを挟んで、最後に全員でSTREET ROCK'N ROLLER、圧巻の一言。写真撮影の時には何故か居たらしい櫻澤さんが昔のMORRIEの衣装を持って登場、「なんでいるの」って突っ込まれてました(笑)
いやーしかし前日も含め非常に楽しかった!年甲斐も無くライブに通う日々ですが、若い子には負けてられないなと思いました。また是非こういう夢の様な面子でイベントを遣って頂きたいなー。

DEAD END
 01 擬似ヴィーナス
 02 摩天楼ゲーム
 03 Dress Burning
 04 FRENZY
 05 Princess
 06 Guillotine
 07 THE AWAKENING
 08 Devil Sleep
 09 冥合

D'ERLANGER
 01 Masquerade
 02 デラシネ
 03 SADISTIC EMOTION
 04 dummy blue
 05 柘榴
 06 an aphrodisiac
 07 LOVE/HATE

44MAGNUM
 01 マガイモノ
 02 CALL MY NAME
 03 I GIVE YOU MY LOVE
 04 SOULS
 05 YOUR HEART
 06 IN THE END
 07 SATISFACTION

Session
 01 STREET ROCK'N ROLLER
| yuzukichi | FES/EVENT | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803056
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>