spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< 鹿鳴館 30th Anniversary 鹿鳴館伝説~LEGEND OF ROCK MAY KAN~@MEETS PORT JCBホール | main | ナイトメア Request of "GIANIZM" the Tour@Zepp Sapporo >>

この日は元々一緒に行く予定だった幼馴染がギリギリになって都合がつかず、急遽ヴィジュアル系には全く興味の無い友達を無理矢理連れて行きました。過去ナイトメアには何度か付き合って貰ったし鹿鳴館の30th記念のも一緒に行ったけど本来聴かないのにね…有り難い事です。

まぁそれはさておき、この日の目的は瑠樺さんのソロプロジェクト、the LEGENDARY SIX NINE。何気にメンバーも豪華だったんですよね。ドラムは勿論瑠樺さん、ボーカルはHAKUEI兄さんとTWIGYさん、ベースが新弥、ギターが忍さん…忍さんはクリクリで何度か御見掛けしてるので何となく親近感が(笑)もう一人のギターの方は存じ上げないのですがライブと音源では別??ちゃんとチェックしとけばよかったなー。
TWIGYさんは会場のお客さんを見渡して「この人数を自分のライブに連れて行きたい」と云ってました(笑)他のメンバーが何話したのかあんま覚えてないんですが(そりゃ1年近くも前の記憶だから……)、兄さんが物凄く楽しそうにビール片手に喋ってたのが印象的だったなぁ。
そんな兄さんにスペシャルゲストとして紹介されたのがせんとくん…(もう一人のギターの方)。渋谷でサングラスを外すという公約をしていたそうで、兄さん曰く「こういう人がサングラス外すと優しい目をしてるって思うでしょ。違うからね」じゃあドラムロール、って事で瑠樺さんをちらりと観るも瑠樺さん何もせず(笑)、兄さんのボイパ「ダラララララ…ダーン!」でサングラス外した訳ですが、いやいや怖くなくて寧ろ可愛らしい感じでした(笑)声も優しかったし。
最後に「コレ作った人なのに、打ち上げには一度も来た事が無い、一人遊びが好きなthe LEGENDARY SIX NINEの主役、RUKA君」と瑠樺さんを紹介。瑠樺さんは「一体何喋ればいいの…」的な初々しいというかぎこちないというかそんな態度で…ええ、可愛かったです(笑)
「えっと…僕の趣味に付き合って一緒にステージに立ってくれたメンバーの方々、ありがとうございました。えー…こんな得体の知れないバンドを疑いもせず観に来てくれてありがとうございます」と合間合間に「えー」とか「えっと」とか言葉を探す様な辿々しい感じで話す瑠樺さん。
「こんな僕もこれが最後なんで。ナイトメアに戻ったら何時もの僕に戻るんで」…確かに今迄ナイトメアでコレだけ喋る瑠樺さんは観た事がないなーとか思いながら、なんか子供を見守る様な心持に……(笑)
2曲目が終わった時点でTWIGYさんが退場、3曲目は兄さんの歌う[DIRTY]。コレ中々貴重だよね…多分この先このメンバーで生で観れる機会は無いんだろうなぁと思うと余計。
3曲しか遣らなかったけど、大満足。瑠樺さんまたthe LEGENDARY SIX NINE遣って欲しい。

という訳で他のバンドは割愛しますが、実は最後の人格ラヂオが滅茶苦茶楽しかったんでした…(笑)「何部屋?」「ぽちゃ大好き」とかそんな…バンギャル症候群の振り覚えたいとこっそり思ったのは内緒です。

D'espairsRay
 01 LOVE IS DEAD
 02 REDEEMER
 03 Garnet
 04 Going on!
 05 MIЯROR
 06 Bullet

lynch.
 01 ADORE
 02 59.
 03 an illusion
 04 A GLEAM IN EYE
 05 EVILLY
 06 alien tune
 07 pulse_

Sadie
 01 ever
 02 陽炎
 03 mad-roid
 04 心眼
 05 迷彩

the LEGENDARY SIX NINE
 01 Cruel
 02 砂ノ街
 03 DIRTY

人格ラヂオ
 01 お人形さん
 02 太陽
 03 バンギャル症候群
 04 体温
 05 額縁

| yuzukichi | FES/EVENT | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803057
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>