spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< ナイトメア Request of "GIANIZM" the Tour@東京国際フォーラム ホールA | main | 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ サカサマデアルTOUR 惜夜歌絵巻 第三十六夜~ワンマン東京編~@新宿LOFT >>

赤坂ブリッツは実は初めてだったんだけど、赤坂ブリッツつうとマシンガンズの[みかんのうた]の最後、「今日は俺達の為に、此処、赤坂ブリッツへ、ようこそ、いらっしゃいませ〜!」が頭にこびりついて離れず…(笑)

まぁそれはさておき、この日は整番も900番代後半だったしゆっくりめで赤坂に到着。割りと後ろの方で観てました。真ん中の柵の一寸後ろくらい。それでも結構ギュウギュウで、身長の足りない私は見事に周囲に埋もれていました…
まず1曲目の黒い虹に吃驚しました。真逆この曲が本編初っ端に来るとは思っても無かった訳だけど、Merry or Die~××××~というタイトルといい今迄のメリーとこれからのメリーは違うのかもという感じはこの時点でしてたかな。キネマ倶楽部でのライブが今迄のメリーの集大成的なライブだったとしたら。
それを象徴してた様な気が今となってはするけど、何時もネロちゃんの後ろにある旗、在るには在ったけど旗を振り回したり持ってステージ前方に来たりという事は無く、そしてネロちゃんのMCが一切無かった代わりに普段MCをしないガラちゃんが「更に進化するべく、新しい場所に行こうと思います」と。
最後に激声を演奏した後会場内にたち込めた大量のスモークはほんとに噎せる程で、メンバーが捌けた事すら解らない様な状況だったんですが、その内ステージ上のスクリーンにPVが流れ、[The Cry Against...]の文字が。新曲が披露されたのは一部分だけだったけど明らかに今迄のメリーとは違う曲調に私の周りの反応は半々でした。私も正直戸惑った。
会場を出たところで配られたフライヤーには移籍した事と「メリーからMERRYへ」という一文。
多分この当時(半年以上後にこれ書いてます)心の何処かでモヤモヤした儘帰宅したという方も勿論居ただろうし私自身も色々思う事も有った訳だけど、兎に角もう少しメリーを、いやMERRYを信じて付いて行こうと思ったのでした。

01 黒い虹
02 ジャパニーズモダニスト
03 頭がザクロ
04 窓
05 月食
06 赤い靴
07 stupid×cupid
08 不均衡キネマ
09 演説 〜シュールレアリズム〜
10 [human farm]
11 オリエンタルBLサーカス
12 Midnight Shangrila
13 ロストジェネレーション
-encore1
14 カナリア(ACOUSTIC Ver.)
15 nameless night ~名もなき夜~
-encore2
16 sweet powder
17 Friction XXXX
18 T.O.P.
19 イエローガール
20 バイオレットハレンチ
-encore3
21 激声

| yuzukichi | MERRY | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803060
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>