spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< NIGHTMARE 10th ANNIVERSARY SPECIAL ACT VOL.2 re:START of TELL(ALL)ISM@三郷市文化会館 | main | NIGHTMARE 10th ANNIVERSARY SPECIAL ACT VOL.2 re:START of TELL(ALL)ISM TOUR FINAL@日本武道館 >>
QUATTROは2005年キンブラ主催の[王様のあなたを血祭りにあげる百の方法]以来っぽい…どうも此処は行き方を覚えられない…。その時は後ろのほうで観たんだけど、その前にフジファブ+スパルタで行った時に柱が邪魔だよ!と思った記憶だけがはっきりと残っていて、取り敢えず柱周辺は避けようと思ったのでした。

何時もの様に上手に陣取り待機。整番よかったので2列目くらいに居ました。
移籍後初ライブだし、赤坂の最後に流れた新曲に一寸戸惑いも在った所為か、何かこう何とも云えない不安というかもどかしさみたいなものを抱えつつ。
変な(変っつったらアレかもだけど)雄叫びみたいな声と同時にギュウギュウに押され(笑)照明落ちてスモーク炊かれて開始。テツさんが頭にどっかの教祖みたいなアレつけてたら如何しようと思ってたけど杞憂に終わってよかったです…(笑)

1曲目に新曲の[The Cry Against...]。赤坂でPVの一部を見た時にはどうなる事やらと思ったけど、こうしてライブで改めて聴くとやっぱり格好良かった。
そんな感じで本編は非常に攻撃的な勢いのある流れで、一変してアンコール1曲目の[さよなら雨~リバース~]、で其の儘行くかと思ったら怒涛の定番曲連発(笑)
[オリエンタルBLサーカス]の時にガラちゃんが照明機材?か何かを攀じ登り始めて、丁度ほぼ真下に居た私はハラハラしながら天井からぶら下がって逆さ吊りの儘歌うガラちゃんを見ていた訳だけど、何事もなくてよかったです…。
[Midnight Shangrila]の後、ガラちゃんがMCで「音楽に勝ち負けは無いと云うけど俺は勝ちたくて歌っている、生きていると辛いこともあるかもしれないけどおまえ等は絶対に死ぬな!」という様な事を云っていました。これは大佑の事を受けてのガラちゃんの言葉なんだろうけども、周囲ではお客さんが皆啜り泣き。
そんな中で演奏された[Fleeting Prayer]は物凄く良かった。立ち尽くす事しか出来無い感じでした。一寸涙目。
メンバーがステージから居なくなっても鳴り止まない拍手、で此の儘終わるのかな、と思ってたら、もしかしたら最初の雄叫びの人かもしんないけど野太い声で「アンコール!」て声が響いて会場内の張り詰めてた空気が一気に変わって(笑いも起きてた(笑))、でダブルアンコールの[バイオレットハレンチ]で終了。
シャツ買う心算無かったんだけど、あまりに汗だくだったので買って着替えて帰りました(笑)
何か赤坂で感じた不安みたいなものが払拭された様なライブでした。楽しかった!

01 The Cry Against...
02 スカル
03 センチメンタルニューポップ
04 溺愛の水槽
05 月食
06 PLTC
07 不均衡キネマ
08 Shambara
09 カナリア
10 SCHWEIN(仮)
11 [human farm]
12 Friction XXXX
13 妄想randez-vouze
14 ジャパニーズモダニスト
15 モノクローム
-encore1
16 さよなら雨(レイン)~リバース~
17 窓
18 愛国弐~BURST~
19 オリエンタルBLサーカス
20 Midnight Shangrila
21 Fleeting Prayer
-encore2
22 バイオレットハレンチ
| yuzukichi | MERRY | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803065
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>