spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
<< NIGHTMARE 10th ANNIVERSARY SPECIAL ACT VOL.2 re:START of TELL(ALL)ISM TOUR FINAL@日本武道館 | main | 聖飢魔II ICBM TOUR@川崎市教育文化会館 >>

最後にミサに参拝したのがまだ自分が若かりし頃の有害行脚だったので(解散ミサも再集結時もチケット取れなかったんです………)実に彼是20年振りの参拝。でした。
友人を無理矢理引き連れ、取り敢えず駅傍のファミレスで一服していると悪魔メイクをしたご一行が…それだけでテンションがあがる私。
その後リリア前で開場待ち中スタッフにマイクとカメラを向けられるも「勘弁してください」と逃げる私。ちゃんと応えとけばよかったかなと一寸だけ思いつつ…(笑)
まぁそんなこんなで会場前は悪魔コスをした信者の皆さんが大勢居ました。流石だな〜やっぱ聖飢魔II信者はこうでなくちゃ!と感慨に耽る我々。年齢層はやっぱりというか如何したって高めで、親子連れの方も結構居たなぁ。

この日は1階の真ん中上手端っこに居ました。お隣は御夫婦だったのかな。
SEが流れ出した辺りで既に緩んでいたんだけど、GO AHEAD!が始まった途端涙腺決壊。号泣。真逆今また生で悪魔の皆様を拝見できるとは思っても居なかった上に私にとっては20年ぶりな訳で…
第1部はネットでの生中継があり、今回は後で訊いたら全ツアー中数枚残っただけのほぼ完売だったそうで当然チケット入手出来無かった方も多く、中継を観ている人に対する餞の言葉として全員で「ざまぁみろ!」と(笑)
まぁでも第1部は意外に淡々と進んでいきました。JACK THE RIPPERの前では世界各国語で「殺せ!」のコーナー。フランス語で「チュエレ」、韓国語で「チュギョラ」…似ている!(笑)勉強になるね!でも殺せつう言葉はまぁ普通使わないよね…。
BAD AGAINの後マツザキ様の挨拶があり、予想外の2部構成に吃驚しました(笑)途中で15分の休憩時間を挟むライブて…(笑)
第2部開始の前説はルーク参謀。折角のお言葉を残念なことにあまり覚えていないんだけど、もう直ぐ始まるのでトイレはおろすのも出すもの半分で我慢して!みたいな事仰ってたと思う。…お言葉集は応募したけど駄目だったんだよな〜身近に居ないかな当たった人。
第2部は創世記から始まり、棺桶から閣下登場!うわ〜これだよこれ!とゾクゾクしました。アダムの林檎では例のイニシエーションもあり、蝋人形の前フリでは閣下が英語、和尚が同時通訳で会場を沸かせました。途中閣下が韓国語やフランス語を交えると和尚がアドリブで「おまえも蝋人形にアザブジュバン!」「おまえも蝋人形にサムニダ!」と返し、閣下も暫く笑ってたりして(笑)
そんなこんなでFIRE AFTER FIREが始まるとなにやらステージ天井から得体の知れないセットが降りてきました…腕が上下する所為で私の席から時折殿下が見えなくなっちゃって。なんだアレ?龍?鬼?と思っていると最後で鼻から鼻息というかスモークが物凄い勢いでビュービュー出てきて笑ったなぁ…わはは。今思い出しても笑える。
嵐の予感は凄いね。大好き。そして最後の最後はやっぱりエルドラドでした。

初日、参拝して本当に良かった。
泣くわ笑うわで大変だったけど、引き連れてった友人も楽しかったみたい。

01 GO AHEAD!
02 WINNER!
03 STAINLESS NIGHT
04 1999 Secret Object
05 JACK THE RIPPER
06 REVOLUTION HAS COME
07 BAD AGAIN
-第2部-(前説・ルーク参謀)
08 聖飢魔II ミサ曲第II番「創世紀」
09 地獄の皇太子
10 アダムの林檎
11 RATSBANE
12 DEMON'S NIGHT
13 害獣達の墓場
14 蝋人形の館
15 BRAND NEW SONG
16 FIRE AFTER FIRE
-encore
17 嵐の予感
18 EL DORADO

| yuzukichi | 聖飢魔II | 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |









http://spiral.cruel.egoism.jp/trackback/803067
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>