spiral.cruel.egoism.jp
螺旋階段

this blog is whimsical update
by yuzukichi /
qrcode
出演は演奏順(うろ覚え)でpop chocolat/BAZRA/tobaccojuice/椿屋四重奏/自由人/peridots/VOLA&THE ORIENTAL MACHINE/LOST IN TIME/syrup16g。
14時開演で22時少し前に終演、途中30分の休憩を挟んで8時間て凄いよねぇ…最初遅刻してpop chocolat見逃しちゃいました。
初めて聴くバンドの方が多かったんすけど、愉しかったっす。流石に疲れたけど(笑)

BAZRAは全然聴いた事無かったんすけど、格好良かったです。結構好きかもしれない。右手の割りに前の方で観てました。あの「牛乳好き〜」のCMはこの人が歌ってんですね、知らなかった(笑)最後物販にご本人居ましたなぁ。
各バンド30分ずつくらいで、大体6曲前後だったんですがtobaccojuiceは相変わらず松本君の熱く語るMCが延々あって、アレ多分もう1曲くらい遣る予定だったのを削られたっぽい。最後の[幸せの海]を遣ってる時、プロデューサーでサポートのキタダマキさんが「これで終わりだから」みたいな事をメンバーに云ってました。熱いMC中マキさんとドラムの脇山君が一寸苦笑してたのがなんというか微笑ましかったっす。tobaccojuiceん時はマキさん笑うしコーラスするしで、syrupファンの友人からすると有り得ないらしいですね(笑)
脇山君と云えば休憩中に喫煙スペースで、我々から1mくらいの距離でまるで一般客です、みたいに平然と関係者の方とお喋りしてました。私もそんな近距離で見た事も無かったので「あれtobaccojuiceのドラムの人だよな…」と内心思っていたら友人もそう思っていたらしく(笑)私脇山君のドラムはシンプルながら結構というかかなり好きです。
tobaccojuiceの次が椿屋だったんすけど、それまでセッティングはスタッフの人がやってたんだけど小寺君登場に引き続き永田君も登場、挙句代表も安高さんも登場して本人達がチューニングしてました。椿屋だと知って、tobaccojuiceん時から割りに前の方で観てたんだけど更にずずいと前へ。永田君がもう滅茶苦茶可愛かったっす(笑)あの人細っいなぁ…御髪が乱れていたのはご愛嬌というかなんというか…でもあのくらいの長さが一番似合ってる気がする。代表から襟付きシャツ着用令でも出たんですかね(笑)一度でいいから永田君と小寺君のスーツ姿を拝んでみたい。
安高さんもサングラスやら衣装やら髪型やら、九段の時とは違ってかなり椿屋に溶け込んできた様な様子。ギターも以前の様なノイジーな感じではなく、コレだったら四人目の椿屋だと云われても私は別にいいかなと思いました。本当に愉しそうに遣ってたし。当初ちょっと「えー?」と思ったプロローグも最近ではすっかり慣れて違和感無く聴いてるしなー(笑)そのプロローグの初めでトチって、「誰間違えたの」とか代表が云ってましたけど小寺君が無言のままスティックで代表を指しておりました。可愛いなぁ〜(笑)
その後休憩を挟んで自由人だったんすけど、またしても我々は物販とかウロウロしてて見ず仕舞いでした。モニターでは見てたんすけど、モニターと壁挟んだ会場から同じ音が聞こえるのって何だか不思議な感じがしました。
peridotsはドラムの中畑さん目当てで見ました。友人がタイコさんタイコさんと呼ぶのですっかりタイコさんとして覚えてしまっているんですが(笑)ベースのサポートをしていた松田"FIRE"卓己さんはYOU(足立祐二氏)の2ndアルバムで湊氏とトリオで演奏してんのね…知らなかった。一寸このアルバム聴いてみたいな…まぁサポメンはさておき、紹介ビデオでセクハラされてたのが妙にツボだったんすけど(笑)声がスピッツの草野氏みたい。コーラスとのハモリが綺麗でした。この人意外に毒舌なんですかね…MCで「十歳程も歳下の女の子に思った事其の儘口に出しちゃ駄目!と云われました」みたいな事云ってました(笑)引き上げる時に松田さんにぺこりと頭を下げてたのもなにやら可愛かったっす。
続いてVOLA&THE ORIENTAL MACHINE。滅茶苦茶格好よかったっす!タイコさんの爆音ドラムがすげ気持ちよかった。この人は手数とかなんとかよりそのドラムを叩き壊しそうな勢いとパワーが最高。その上途中雄叫びを上げたりするのが格好良過ぎる(笑)初めてタイコさんのプレイを生で聴いたけど、確かに惚れちゃうなぁ…そんで一寸一風変わった様なギターと渋いベースもツボでした。ボーカルは、個人的な印象ですけどボーカルとして其処に在るんじゃなくて楽器の一つとして音に溶け込んでいる様な感じ。コレ音源欲しいな〜…
タイコさん3連発かと思いきや次がLOST IN TIME。まぁ最初からsyrupはトリだろうと思ってはいたんですけど(笑)この人らはベースがボーカルなんだね。syrupはアルバムを聴いても相変わらずタイトルを見ない人なので中々一致しないんだけど、友人曰くライブでは新曲が多いという話だったので一緒に真ん中の前の方、丁度タイコさんの前、マキさんも上手い事良く見れる様な位置に陣取りました。なんつか他の人が皆向かって右手の五十嵐さんの方に向かって動いたり躰を向けて拳を突き上げる中、只管タイコさんを観てました(笑)今日の面子の中ではやっぱりsyrupが一番盛り上がっていた様な感じっす。
コレだけのバンドが出演して8時間も遣ってこの値段で観れるって凄いお得だよねぇ。滅茶苦茶愉しかったっす。

という訳で解る範囲で一部のみですがセットリストは以下の通り。

椿屋四重奏
1 砂の薔薇
2 手つかずの世界
3 紫陽花
4 熱病
〜メンバー紹介〜
5 螺旋階段
6 踊り子
7 プロローグ

tobaccojuice
1 ガーベラ
2 トライアングル
3 レインコート
〜MC〜
4 幸せの海

LOST IN TIME
1 ヒカリ
2 証し
3 秘密
4 蛍
5 はじまり
6 約束
7 誰かはいらない

syrup16g
1 きこえるかい
2 ソニック
3 新曲(up side down)
4 新曲(さよなら〜)
5 新曲(君をなくしたのは〜)
6 She was beautiful
7 パープルムカデ
8 リアル
9 翌日
10 真空

peridots
1 ナッシング・イズ・カミング
2 トーキョー・トゥ・トーキョー
3 毎日
4 急に石が飛んできて〜ラプソディー・フォールズ〜罪
5 ライフワーク
6 オールライト
7 労働

VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
1 飯はまだか(waiting for our foods)
2 principle of machine
3 コンクール
4 ?
5 back of love
6 ?
7 Communications refusal desire
※?=[夢診断][長入と勝場]
| yuzukichi | FES/EVENT | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
KING BROTHERS presents[王様のあなたを血祭りにあげる百の方法]
in CLUB QUATTRO@渋谷

出演はバクホンとエレカシとKING BROTHERS。お目当てはバクホンだったんすけど、エレカシは昔[ココロに花を]辺りのを聴いただけだったので予備知識は殆ど無い様なものでキンブラは申し訳無いながら一度も聴いた事無かったんすよね。それがすげ格好良かったんだけど(笑)取り敢えず出演順で。

面子がこの3バンドだったので予想通り一発目はバクホンでした。
今回は大人しく後ろの方で(笑)
殆ど正面からだったんだけどやっぱり松田君が山田君に隠れて見えなかった…まぁ何時も私は主に岡峰君を見てるのでアレなんですが松田君をちゃんと拝みたいなぁ…(そしてそれ以上に岡峰君が喋るのを聴きたい。一度も当たった事が無い…)
その松田君が一人どっしりと構えてドカドカ叩いてる前で他3人は狂った様に怪しげな動きをしていました。それを観るのが好きなんだけど(笑)
岡峰君は機材の上に乗ってみたりなんだりで、ライトの中汗が滴ってるのが見えて、やっぱステージ上って熱いんだなと。その上あんな動きをするから…(笑)
新曲はやると思ってなかったので嬉しかったっす。最初何やら盛り上がりに欠けるかなと思ってしまったんだが全然そんな事は無かった。もっとちゃんと聴きたいな。

THE BACK HORN/セットリスト
1 コバルトブルー
2 サニー
3 生命線
4 野生の太陽
5 ひとり言
6 空、星、海の夜
7 はじめての呼吸(で?)

次がエレカシ。
前述の通り私はココロに〜位しか聴いた事無くて、確か何年か前の熱闘甲子園のテーマ曲を遣ったかと思うんですが(ソロだったかな?)その曲が偉い好きだったんすけど。
「オヤジ4人でやってます」ちゅうMCがツボでした…(笑)
そしてなんというかいい意味で裏切られたというか、一度もナマで聴いた事無かったからあんな風に弾ける人だと思ってなかったんで、吃驚というか素敵でした。

エレファントカシマシ/セットリスト
1 すまねえ魂
2 悲しみの果て
3 風に吹かれて
4 遠い空
5 デーデ
6 浮き草
7 てって
8 ガストロンジャー

最後にキンブラ。
これはホントにねぇ…どういう音楽遣るのかも知らなかったんで吃驚したんですけど、格好よかったっす。スーツだったし!(笑)
原曲を全く知らない状態で聴いたので何処で曲が切れるのかとかそういうの解らなかったんですけど、ドラムが滅茶苦茶格好よかった。
んでマイク咥えたり投げたり、マイクスタンド蹴ったり投げたり、機材の上に乗っかったりフロントに下りて肩車だったのかな?でギター弾き捲ったりで、凄い熱かった…!
ギター2本とドラムて珍しい編成なのかな?
個人的な印象だけど、TMGEっぽいかなと。TMGE好きだったんで(特にインディーズ〜初期)聴き込んだら嵌りそうな予感…(笑)
一寸また行ってみたい。今度は原曲もちゃんと聴いてからね。

KING BROTHERS/セットリスト
1 魂を売り飛ばせ!
2 ☆☆☆☆
3 Zeppelin
4 SUPER X
5 マッハ倶楽部
6 1979
7 メッセージ
| yuzukichi | FES/EVENT | 04:09 | comments(0) | trackbacks(1) | ▲TOP |
JAPAN CIRCUIT-vol.25-ROCK IN JAPAN FES.2005 前夜祭inSHIBUYA-AXに行って来ました。出演は演奏順でフジファブリック/つばき/THE BACK HORN/ストレイテナー。こん中で聴いた事無かったのはつばきだけだったんすけど、皆それぞれ良かったっす。取り敢えず順番で…↓

●フジファブリック●
何でか知らないけどファブが一発目って多いよね…そんな訳で多分今日もそうだろうと思っていたら案の定でした。前回で味をしめたのでまた前の方へずずいと。正面より少し金澤君寄りに構えたので久し振りに足立君を拝めましたよ!(笑)そして多分初めて位に加藤君も良く見えた。志村君も。山内君があんま見えなかったんだけど彼は結構今迄よく見てたので今日は諦めようと思いつつ(笑)私の斜め前に陣取った兄ちゃんがおそらく先日のロフトで隣だった腕ぴちょの兄ちゃんでした…まぁそれはそれとして、志村君のMCはライブ重ねる毎に上手くなってるなーと。ロフトの時程キツキツでもなく案外余裕があって虹とか銀河でも意外にまったりな感じだったんですが何故かTAIFUで異様な程の盛り上がりを見せ、何やら凄いノリノリの姉ちゃん方がぐわっとこう前の方にどんどんどんどん押し寄せてきたりして…しかもTAIFUん時だけ。熱狂的っつうか…
ダンスはキー下げてて何だか変な感じがしました。そして今回も遣った打ち上げ花火。やっぱり格好いいな〜新曲はどうやら「蜃気楼」つうらしいですね。…と思ったら違いました。多分[地平線を超えて]。

セットリスト
01 虹
02 ダンス2000
03 TAIFU
04 地平線を越えて
05 打ち上げ花火
06 銀河
07 茜色の夕日

●つばき●
初体験だったので後ろの方で大人しく観てました(笑)
此処は3人編成なんだね…しかもドラムが女の子なんだけど、結構いい感じ。ボーカルの声がふにゃ〜んって感じで(なよなよしいとかそういう意味ではなく)柔らかくてよかったっす。けど結構音はストレートなんだよな…案外曲数少なかったんだね。

セットリスト
01 夢のあとさき
02 雨音
03 もうすぐ
04 昨日の風
05 君のヒゲ
06 サヨナラ

●THE BACK HORN●
つばきが終わるや否や速攻で前の方に移動(笑)連れは山田君正面、私は岡峰君正面にそそくさと陣取りました。始まる前に岡峰君は延々チューニングやら何やらしておりました。案外前の方に入れたので(3列目くらい?)、途中山田君も岡峰君寄りに来てくれて波に飲まれながらも間近で拝んできました(笑)矢張りファブよりも皆激しかったな…岡峰君は段々開き直って来てるような気がしました(笑)荒野とか。

セットリスト
01 運命複雑骨折
02 墓石フィーバー
03 コバルトブルー
04 幸福な亡骸
05 未来
06 無限の荒野
07 サニー
08 光の結晶

●ストレイテナー●
ライブ前に予習としてインディーズの頃の音源を聴いたんですが結構ツボだったんすわ。んで、まぁ取り敢えず初体験だし後ろの方で大人しく。
余計なMCが一切無くて(途中「よろしくどうぞ」とか云うくらい)続け様にガーっと演奏してくれて、なんつか非常にクールな感じがしました。その上一つ一つの曲が短い所為か沢山遣ってくれてお得感もありつつ、つか嵌るね…(笑)アンコールの曲にちょっと鷲掴みされ…
ベースの人がなんか可愛いというか面白くて、後で公式観に行ったらあの人ZAZENの人なんだね…此処も3人編成だったけどすげ格好よかった。今の音源もちゃんと聴いてみたいなー。

セットリスト
01 KILLER TUNE
02 MOTIONS
03 泳ぐ鳥
04 COLD SLEEP
05 SAD AND BEAUTIFUL WORLD
06 PLAY THE STAR GUITAR
07 WHITE ROOM BLACK STAR
08 THE REMAINS
09 A SONG RUNS THROUGH WORLD
10 TRAVELING GARGOYLE
-encore
11 POSTMODERN
| yuzukichi | FES/EVENT | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
新星堂の55周年記念イベント6955 inSHIBUYA O-EASTに行って来ました。
参加バンドは演奏順でフジファブリック/椿屋四重奏/サンボマスター/BEAT CRUSADERS/THE BACK HORN/GO!GO!7188、の6組。
私はこのうち半分のGOGO、椿屋、バクホンの3つしか聴いた事なくて、まぁぶっちゃけこの3組がナマで聴ければ満足な感じで赴いた訳なんですが。

が、予想外にフジファブリックの4曲目(「打ち上げ花火」ね)が滅茶苦茶格好よかったんです…ドラムが…(笑)勿論それだけでなく、演奏した凡ての曲がツボに嵌り捲くって、イベント終了後早速アルバム購入しました。
全然前知識も無しに聴いたんで、こんな音出すのかと滅茶苦茶吃驚。怪しげな動きをするギターとキーボードに目を奪われつつも(笑)終始ドラムに釘付けでした。
椿屋はなんというかサンタナからして期待通りだった訳なんですけども(笑)中田君の声が全然乱れなくてその上伸びも良くて、やっぱこの人上手いんだなーと。コレは是非ワンマンで観に行かねばと決意。
サンボマスターは正直どの辺が人気なのかよく解らな…(以下略)何云ってるのか全然聞き取れなくて、覚えているのは「あなた方は!」とかその辺の語りくらいでしょうかね…曲はいいと思うんだけどね。CDでもあのノリならついていけないかも…と思ってしまったのは内緒の方向で。
BEAT CRUSADERSは全然曲知らなかったんだけど、知らなくてもノレる勢いが凄いしMCもすげ楽しかった。冒頭で例の仮面を会場に向かって投げたんだけど当たりそうで怖かったっす(笑)
個人的に一番楽しみにしていたのがバクホンなんですが、大好きな曲ばかりで滅茶苦茶嬉しかった!幾千〜が聴けるとは思っても居なかった。そしてファブもそうだったんだけどメンバーの動きについ目を奪われてしまうんだな…(笑)山田君は勿論の事、ギターもベースもなにやら怪しげな動きを…これも是非ワンマンで行きたいと固く決意。
GOGOは演奏は申し分無かったんだけどボーカルがバックに負けちゃってて、それが残念でした。もっとボーカルが聴こえてくれば更に申し分なかったんだけどな…

しかし5時半開演で、それからずっと立ちっ放しだったので腰と脚に来ました…歳かな……

という訳で主なセットリストは以下の通り。

フジファブリック
 01 ダンス2000
 02 TAIFU
 03 桜の季節
 04 打上げ花火
 05 サボテンレコード
 06 茜色の夕日

椿屋四重奏
 01 成れの果て
 02 舌足らず
 03 かたはらに
 04 導火線
 05 空中分解
 06 道づれ

THE BACK HORN
 01 幾千光年の孤独
 02 カラビンカ
 03 サニー
 04 夢の花
 05 コバルトブルー

GO!GO!7188
 01 赤い月に吠える夜
 02 恋の毒薬
 03 青い亀裂
 04 くのいち
 05 とかげ3号
 06 文具
| yuzukichi | FES/EVENT | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
<< | 2/2PAGES |